竜宮美術旅館の最後飾る展覧会『RYUGU IS OVER!!』、14組のアーティストが参加

展覧会『RYUGU IS OVER!!- 竜宮美術旅館は終わります』が、2月17日から神奈川・日ノ出町にある展示スペース兼カフェ「竜宮美術旅館」で開催される。

竜宮美術旅館は、昭和20年代に建設され、数年前まで廃墟になっていた建物をリノベートして作られたスペース。客間から浴室までアート作品を展示するなど、建築そのものがユニークな建物を生かした個性あふれる空間として来場者や参加作家に親しまれてきたが、3月に取り壊しが決定した。

同スペースにとって最後の展覧会となる同展は、美術コレクターとして知られる宮津大輔がキュレーションを担当。竜宮美術旅館に縁のあるアーティストだけでなく、ビジュアルアートの可能性拡大を追求する14組のアーティストが参加する。また、同スペースを管理運営してきた小田桐奨と中嶋哲矢によるカフェユニット「L PACK」が、空間演出を手掛ける。

幾度にわたる改装と、大勢のアーティストの痕跡が残る特異なスペースの魅力を味わう最後の機会をお見逃しなく。


『RYUGU IS OVER!!- 竜宮美術旅館は終わります』

2012年2月17日(金)~ 3月18日(日)全20日間
時間:月、金、土、日曜13:00~21:00
会場:神奈川県 日ノ出町 竜宮美術旅館
出展作家:
青田真也
淺井裕介
臼井良平
狩野哲郎
志村信裕
武田陽介
冨井大裕
丹羽良徳
森田浩彰+大久保あり
八木貴史
安田悠
SHIMURABROS.
mamoru
Yu Cheng-Ta
料金:500円(期間中何度でも入場可)

オープニングパーティー
『Over is Start』
2012年2月18日(土)19:00~21:00

『大輔の部屋』
2012年3月3日(土)、3 月10 日(土)18:00~
※不要申込、会場に直接お越し下さい

(画像上から:『RYUGU IS OVER!!- 竜宮美術旅館は終わります』フライヤー、竜宮美術旅館 photo:Yasuyuki Kasagi、Tetsuro Kano《Naturplan》 2011-12 竜宮美術旅館での展示風景、Nobuhiro Shimura《lace》2011 竜宮美術旅館での展示風景 photo: Yasuyuki Kasagi)

  • HOME
  • Art,Design
  • 竜宮美術旅館の最後飾る展覧会『RYUGU IS OVER!!』、14組のアーティストが参加

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて