ニュース

雨の日を楽しむ連続企画に坂本美雨&うつくしきひかり、コトリンゴ、宮内優里ら登場

雨の日を楽しむための連続イベント『雨の日には ~On a rainy day~』が、6月30日から東京・西麻布のRainy Day Bookstore & Cafeで開催される。

同イベントは、様々なジャンルで活躍するアーティストを連日招き、雨の日が持っている湿度や雰囲気を味わうことをテーマに掲げて開催されるもの。

7日間の期間中には、坂本美雨とうつくしきひかりによるコラボレーションライブ『うつくしき雨とひかり』や、宮内優里とヘアサロン「boy」による『あめのおんがくと雨降りの髪』、haruka nakamuraと聖歌隊CANTUSらが出演する『雨に歌う』、WATER WATER CAMELと笹倉慎介のライブ『雨降りにわらう時』といった音楽イベントを開催。

さらに、蓮沼執太と劇団「快快-faifai-」衣装担当の藤谷香子による「ウインドアンドウインドウズ」の『天気予報は雨@Rainy Day Bookstore&Cafe』や、鈴木康広とコトリンゴによるトークとスライドショー『雨の中の散歩』など、トークイベントやワークショップも行われる。各プログラム内容や料金、参加方法などの詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

同イベントの主催は会場のRainy Day Bookstore & Cafeと、編集者の熊谷充紘(ignition gallery)。なお、Rainy Day Bookstore & Cafeは、雑誌『SWITCH』を発行する出版社「スイッチ・パブリッシング」が運営する書店とカフェが併設されたスペースとなる。

『雨の日には ~On a rainy day~』

2012年6月30日(土)~7月6日(金)
会場:東京都 西麻布 Rainy Day Bookstore & Cafe

『雨と創作』
2012年6月30日(土)13:30~(開場13:00)
出演:
木村衣有子(文筆家)
イイホシユミコ(器作家)
料金:1,000円(ドリンク別)

『CANTUS&haruka nakamura&Coci la elle&TORi「雨に歌う」』
2012年6月30日(土)OPEN 19:00 / START 19:30
出演:
haruka nakamura
CANTUS
ディナー:TORi
定員:先着30名
料金:3,900円(ドリンク別、夕食付き)

『雨の日のワークショップ 星座のブローチをつくろう』
2012年7月1日(日)11:00~12:30、13:30~15:00(開場はそれぞれ15分前)
講師:sunshine to you!
料金:2,800円(お茶付き)

『雨の日のワークショップ CASAで傘ケースをつくろう』
2012年7月1日(日)11:00~12:30、13:30~15:00(開場はそれぞれ15分前)
講師:CASA PROJECT
料金:2,500円(お茶付き)

『天気予報は雨@Rainy Day Bookstore & Cafe』
2012年7月1日(日)OPEN 17:15 / START 17:30 / CLOSE 22:00
出演:ウインドアンドウインドウズ(蓮沼執太、藤谷香子[快快-faifai-])
料金:前売1,300円 当日1,500円(共にドリンク別)

『雨降りにわらう時』
2012年7月2日(月)OPEN 19:00 / START 19:30
出演:
WATER WATER CAMEL
笹倉慎介
料金:前売2,800円 当日3,000円(共にドリンク別)

『あめのおんがくと雨降りの髪』
2012年7月3日(火)19:00~
出演:
boy
宮内優里
料金:前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)

『うつくしき雨とひかり』
2012年7月4日(水)OPEN 19:30 / START 20:30
出演:
坂本美雨
うつくしきひかり
平山佳子トリオ(オープニングアクト)
料金:前売3,200円 当日3,500円(共にドリンク別)

『雨の中の散歩』
2012年7月5日(木)OPEN 19:30 / START 20:00
出演:
鈴木康広
コトリンゴ
料金:1,300円(ドリンク別)

『雨降りだからアートミステリーでも勉強しよう』
2012年7月6日(金)OPEN 19:00 / START 19:30
出演:原田マハ
料金:1,000円(ドリンク別)

(画像:『雨の日には ~On a rainy day~』メインビジュアル)

『雨の日には 〜On a rainy day〜』メインビジュアル
『雨の日には 〜On a rainy day〜』メインビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと