ニュース

北村早樹子、2年ぶり新作はカシオトーンで「女の子の戦い」描く『ガール・ウォーズ』

シンガーソングライター北村早樹子のニューアルバム『ガール・ウォーズ』が、2013年1月1日にリリースされる。

1985年に大阪で生まれ、高校時代から作曲をはじめた北村早樹子は、2006年に1stアルバム『聴診器』を、2007年に2ndアルバム『おもかげ』をリリース。2011年には豊田道倫プロデュースによる3rdアルバム『明るみ』をリリースした。また、近年は今泉力哉監督の映画『nico』に出演し劇中歌も担当したほか、松本亀吉発行のインディペンデントマガジン『溺死ジャーナル』に私小説的な文章を発表するなど、様々な活動も展開している。

前作『明るみ』と同じく元旦にリリースされる同作は、これまでのピアノ弾き語りという作風から一転し、ほぼ全編をカシオトーンとカセットMTRによる宅録によって制作された作品。タイトルに掲げられた「女の子の戦い」をテーマに据え、これまで以上にポップかつファニーな楽曲が収録される。

北村早樹子
『ガール・ウォーズ』(CD)

2013年1月1日発売
価格:1,575円(税込)
warabisco舎 / WRBC-002

1.アイスを買いに
2.友達になりたい
3.おやつの時間
4.こうばしい
5.だ・い・す・き
6.賛母歌
7.朝も昼も夜も

amazonで購入する

(画像上:北村早樹子、画像下:北村早樹子『ガール・ウォーズ』ジャケット)

北村早樹子
北村早樹子
北村早樹子『ガール・ウォーズ』ジャケット
北村早樹子『ガール・ウォーズ』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル