ニュース

北村早樹子、2年ぶり新作はカシオトーンで「女の子の戦い」描く『ガール・ウォーズ』

シンガーソングライター北村早樹子のニューアルバム『ガール・ウォーズ』が、2013年1月1日にリリースされる。

1985年に大阪で生まれ、高校時代から作曲をはじめた北村早樹子は、2006年に1stアルバム『聴診器』を、2007年に2ndアルバム『おもかげ』をリリース。2011年には豊田道倫プロデュースによる3rdアルバム『明るみ』をリリースした。また、近年は今泉力哉監督の映画『nico』に出演し劇中歌も担当したほか、松本亀吉発行のインディペンデントマガジン『溺死ジャーナル』に私小説的な文章を発表するなど、様々な活動も展開している。

前作『明るみ』と同じく元旦にリリースされる同作は、これまでのピアノ弾き語りという作風から一転し、ほぼ全編をカシオトーンとカセットMTRによる宅録によって制作された作品。タイトルに掲げられた「女の子の戦い」をテーマに据え、これまで以上にポップかつファニーな楽曲が収録される。

北村早樹子
『ガール・ウォーズ』(CD)

2013年1月1日発売
価格:1,575円(税込)
warabisco舎 / WRBC-002

1.アイスを買いに
2.友達になりたい
3.おやつの時間
4.こうばしい
5.だ・い・す・き
6.賛母歌
7.朝も昼も夜も

amazonで購入する

(画像上:北村早樹子、画像下:北村早樹子『ガール・ウォーズ』ジャケット)

北村早樹子
北村早樹子
北村早樹子『ガール・ウォーズ』ジャケット
北村早樹子『ガール・ウォーズ』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー