ベテランから若手まで揃う、高橋龍太郎コレクション展『ワンダフル・マイ・アート』

現代美術コレクターとして知られる精神科医・高橋龍太郎のコレクション展『ワンダフル・マイ・アート―高橋コレクションの作家たち』が、9月16日まで山梨の河口湖美術館で開催されている。

1997年から収集を始めた高橋は、国内外で活躍する作家の初期の作品や代表作、若い作家たちの作品などを収集。その数約2,000点を超え、コレクションは現在も増え続けている。また、2008年から2010年にかけて東京・上野の森美術館を含む7つの美術館を巡るコレクション展『ネオテニー・ジャパン』を開催するなど、所蔵作品の貸出により現代美術の発展を支援し続けている。

『ワンダフル・マイ・アート―高橋コレクションの作家たち』では、草間彌生、奈良美智、大畑伸太郎、加藤泉、鴻池朋子、天明屋尚、千葉正也、山口晃、桑久保徹ら19人の作家による23点の作品を展示。ベテランから若手作家まで多様な作家の作品に触れることができるほか、同展のために制作された西尾康之の新作も展示される。


イベント情報

『ワンダフル・マイ・アート―高橋コレクションの作家たち』

2013年4月14日(日)~9月16日(月・祝)
会場:山梨県 河口湖美術館
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
出展作家:
安藤正子
池田光弘
大畑伸太郎
加藤泉
加藤美佳
草間彌生
桑久保徹
鴻池朋子
五木田智央
近藤亜樹
千葉正也
天明屋尚
戸田沙也加
名知聡子
奈良美智
西尾康之
濱田樹里
町田久美
山口晃
休館日:火曜(4月30は開館、6月~8月は無休)
料金:大人・大学生800円 高校生・中学生500円

 

(画像上:奈良美智『Candy Blue Night』116.5x100.0cm 2001 acrylic on canva、画像中:池田光弘『untitled』112.0x162.0cm 2005 コットン、ミックスドメディア、画像下:草間彌生『海底』184.5x185.7x22.0cm 1983 詰め物入り縫製布、既製品、ラメ塗料)

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • ベテランから若手まで揃う、高橋龍太郎コレクション展『ワンダフル・マイ・アート』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて