映像祭『イメージフォーラム・フェスティバル』が5都市で開催、全87作品上映

国内外の映像芸術を紹介する上映イベント『イメージフォーラム・フェスティバル2013』が、4月27日から東京・新宿のパークタワーホール、渋谷のシアター・イメージフォーラムで開催される。

今年で27回目となる同イベントは、国内外の実験性の高い映像芸術作品を紹介し、日本の映像を巡る環境を豊かにすることを目指して開催されているもの。今年はジガ・ヴェルトフ監督が後世の作家に与えた影響を検証する特集『創造するドキュメンタリー、無限の映画眼』をはじめ、海外で日本映画を積極的に紹介した映画評論家で映像作家のドナルド・リチーを偲ぶ特集『追悼ドナルド・リチー』や、全国から寄せられた444作品の中から選ばれた22作品を上映する一般公募部門『ジャパン・トゥモロウ』、日本国内からの28作品を上映する日本招待部門『ニューフィルム・ジャパン』、世界各国の映画祭などで注目を集める23作品を上映する海外招待部門『ニューフィルム・インターナショナル』などのプログラムが展開され、国内外の計87作品が上映される。

なお、同イベントは東京開催を皮切りに、5月18日から京都・京都シネマ、6月5日から福岡・福岡市総合図書館映像ホール、6月12日から愛知・名古屋の愛知芸術文化センター、7月から神奈川・横浜美術館レクチャーホールでも開催される。上映作品などの詳細は各会場のオフィシャルサイトなどで確認しよう。

イベント情報

『イメージフォーラム・フェスティバル2013』

2013年4月27日(土)~5月6日(月)
会場:東京都 新宿 パークタワーホール

2013年4月27日(土)~5月5日(日)
会場:東京都 渋谷 シアター・イメージフォーラム

料金:当日1,200円 特別鑑賞1回券1,000円 4回券3,200円 フリーパス券8,000円
※各回入替制

京都会場
2013年5月18日(土)~5月24日(金)
会場:京都府 京都シネマ

福岡会場
2013年6月5日(水)~6月9日(日)
会場:福岡県 福岡市総合図書館映像ホール

名古屋会場
2013年6月12日(水)~6月16日(日)
会場:愛知県 名古屋 愛知芸術文化センター

横浜会場
2013年7月予定
会場:神奈川県 横浜美術館レクチャーホール

(画像上から:『シャーリー リアリティのビジョン』(グスタフ・ドイチュ)©Jerzy Palacz、『声に導かれて』(ストム・ソゴー)、『リヴァイアサン』(ルシアン・キャステイン=テイラー+ヴェレーナ・パラヴェル)、『秋丸・春丸』(萩原朔美)、『ツィーゲノルト』(トマーシュ・ポパクル))

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映像祭『イメージフォーラム・フェスティバル』が5都市で開催、全87作品上映

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて