体験型アート展『魔法の美術館』が初の東京開催、参加作家に真鍋大度&比嘉了ら11組

光を駆使した現代アートを体験することができる展覧会『光のイリュージョン「魔法の美術館」~Art in Wonderland~』が、9月6日から東京・上野の森美術館で開催される。

これまでに全国22会場を巡回し、累計で約50万人以上を動員した『魔法の美術館』は、「見る、触る、参加する」をテーマに制作された体験型の作品を展示する展覧会。初の東京開催となる同展では、光をモチーフに据えてアナログからデジタルまで様々な手法を用いた作品19点が展示される。

参加アーティストは、アトリエオモヤ、緒方壽人/五十嵐健夫、児玉幸子、小松宏誠、パーフェクトロン、plaplax(プラプラックス / 近森基、久納鏡子、筧康明、小原藍)、細谷宏昌、松村誠一郎、真鍋大度/比嘉了、宮本和奈、森脇裕之の全11組。なお、同展では会場内での撮影が許可されている。


イベント情報

『光のイリュージョン「魔法の美術館」~Art in Wonderland~』

2013年9月6日(金)~10月6日(日)
会場:東京都 上野の森美術館
時間:10:00~17:00(入場は閉館30分前まで)
参加作家:
アトリエオモヤ
緒方壽人/五十嵐健夫
児玉幸子
小松宏誠
パーフェクトロン
plaplax
細谷宏昌
松村誠一郎
真鍋大度/比嘉了
宮本和奈
森脇裕之
料金:
当日 一般・大学生1,200円 小・中・高校生600円
前売 一般・大学生1,000円 小・中・高校生400円
※未就学児無料
※会期中無休

(画像上から:パーフェクトロン『inside-out』©Perfektron Photo: Keizo Kioku / ICC、プラプラックス(近森基/久納鏡子/筧康明/小原藍)『Kage's Nest』 ©plaplax、真鍋大度/比嘉了『happy halloween!』 ©daito MANABE/satoru HIGA、宮本和奈『ミラボン』 ©kazuna MIYAMOTO、森脇裕之『光の波紋』 ©hiroyuki MORIWAKI)

  • HOME
  • Art/Design
  • 体験型アート展『魔法の美術館』が初の東京開催、参加作家に真鍋大度&比嘉了ら11組

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて