ニュース

ユーモラスな物語で社会問題扱う『フランシス・アリス展』、都現美で2期開催

メキシコ在住のアーティスト、フランシス・アリスの展覧会『フランシス・アリス展』が、4月6日から東京・清澄白河の東京都現代美術館で開催される。

1959年生まれのフランシス・アリスは、メキシコをはじめとしてペルーやイスラエル、ジブラルタル海峡など、その土地の社会状況の寓意に満ちた作品を制作。「朝から晩まで街なかで巨大な氷を溶けるまで押し続ける」「竜巻の中へカメラ片手に繰り返し突入する」「拳銃を手にもって繁華街を歩いて警察に捕まる」 といった単純明快なシナリオで、ユーモアを交えながら社会問題を扱っている。

同展では2期にわたってアリス作品の全貌を紹介。6月9日まで行われる第1期では、メキシコで行った約15のプロジェクトについて、映像を中心に写真や絵画、彫刻を通して振り返ることでこれまでの表現活動を辿る。6月29日からの第2期では、ジブラルタル海峡で行った大規模な新作プロジェクト『川に着く前に橋を渡るな』 に焦点をあて、記録映像や絵画、ドローイング、インスタレーション、彫刻、写真など約140点が発表される。


CINRA.NETでは、『フランシス・アリス展』の招待券を10組20名様にプレゼントいたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(ご応募いただいたメールアドレス(PCのみ)宛にCINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2013年4月17日)

イベント情報

『フランシス・アリス展』

『第1期:MEXICO SURVEY メキシコ編』
2013年4月6日(土)~6月9日(日)
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館 企画展示室B2F
料金:一般1,100円 大学生・65歳以上800円 中高生600円
※小学生以下無料

『第2期:GIBRALTAR FOCUS ジブラルタル海峡編』
2013年6月29日(土)~9月8日(日)
会場:東京都 清澄白河 東京都現代美術館 企画展示室3F
料金:一般1,100円 大学生・65歳以上800円 中高生600円
※小学生以下無料
※第1期のチケット持参で割引あり

 

(画像上から:フランシス・アリス『トルネード』2000-10年、ミルパ・アルタ アクションの記録映像 Photo:Jorge Golem、フランシス・アリス『実践のパラドクス1(ときには何にもならないこともする)』1997年、メキシコシティ アクションの記録映像 5分 Photo: Enrique Huerta、フランシス・アリス『再演』2000年、メキシコシティ ラファエル・オルテガとのコラボレーション アクションの記録映像(2チャンネル)5分20秒 映像スティル、フランシス・アリス『愛国者たちの物語』1997年、メキシコシティ ラファエル・オルテガとのコラボレーション アクションの記録映像 24分40秒 映像スティル、フランシス・アリス『無題(コヨーテ、2006-08 年、「川に着く前に橋を渡るな」のための習作)』2006-08年 油彩、ろう画/木製パネルにカンヴァス)

フランシス・アリス『トルネード』2000-10年、ミルパ・アルタ アクションの記録映像 Photo:Jorge Golem
フランシス・アリス『トルネード』2000-10年、ミルパ・アルタ アクションの記録映像 Photo:Jorge Golem
フランシス・アリス『実践のパラドクス1(ときには何にもならないこともする)』1997年、メキシコシティ アクションの記録映像 5分 Photo: Enrique Huerta
フランシス・アリス『実践のパラドクス1(ときには何にもならないこともする)』1997年、メキシコシティ アクションの記録映像 5分 Photo: Enrique Huerta
フランシス・アリス『再演』2000年、メキシコシティ ラファエル・オルテガとのコラボレーション アクションの記録映像(2チャンネル)5分20秒 映像スティル
フランシス・アリス『再演』2000年、メキシコシティ ラファエル・オルテガとのコラボレーション アクションの記録映像(2チャンネル)5分20秒 映像スティル
フランシス・アリス『愛国者たちの物語』1997年、メキシコシティ ラファエル・オルテガとのコラボレーション アクションの記録映像 24分40秒 映像スティル
フランシス・アリス『愛国者たちの物語』1997年、メキシコシティ ラファエル・オルテガとのコラボレーション アクションの記録映像 24分40秒 映像スティル
フランシス・アリス『無題(コヨーテ、2006-08 年、「川に着く前に橋を渡るな」のための習作)』2006-08年 油彩、ろう画/木製パネルにカンヴァス
フランシス・アリス『無題(コヨーテ、2006-08 年、「川に着く前に橋を渡るな」のための習作)』2006-08年 油彩、ろう画/木製パネルにカンヴァス
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図