ニュース

『下北沢インディーFC』第2弾でcero、5lack、住所不定無職、昆虫、平賀ら39組追加

6月23日に東京・下北沢エリアのライブハウスで開催されるライブサーキットイベント『Shimokitazawa Indie Fanclub 2013』の第2弾出演者が発表された。

今回発表されたのは、アップル斎藤と愉快なヘラクレスたち、うみのて、エマーソン北村、王舟、THE OTOGIBANASHI'S、Ohayo Mountain Road、かみぬまゆうたろうとパートタイマーズ、鴨田潤、KEYTALK、木下美紗都と象さんズ、倉内太、go!go!vanillas、GORO GOLO 、昆虫キッズ、(((さらうんど)))、ジャポニカソングサンバンチ、住所不定無職、スッパバンド、stim、5lack、cero、TUCKER、Turntable Films、Teen Runnings、洞、どついたるねん、トーベヤンソン・ニューヨーク、西内徹バンド、ハッチハッチェルバンド、HALFBY、Handsomeboy Technique、平賀さち枝、フジロッ久(仮)、BLACK VELVETS、PR0P0SE、Homecomings、ロボ宙&曽我大穂、光風 & GREEN MASSIVE、嫁入りランドの39組。今後も追加出演者の発表を予定している。

チケット一般発売は5月11日からスタート。

イベント情報

『Shimokitazawa Indie Fanclub 2013』

2013年6月23日(日)OPEN 11:00 / START 12:30
会場:東京都 下北沢周辺(以下同)
CLUB QUE、CLUB251、FEVER、ERA、SHELTER、THREE、BASEMENT BAR、GARDEN、mona record、440、風知空知、MORE、Daisy Bar、ReG、北沢タウンホールほか
出演:
あだち麗三郎クワルテッット
あらかじめ決められた恋人たちへ
Alfred Beach Sandal
Wedance
鬼の右腕
思い出野郎Aチーム
キエるマキュウ
シャムキャッツ
スカート
SEVENTEEN AGAiN
Soulcrap
曽我部恵一BAND
環ROY
チッツ
neco眠る
野村卓史(ソロ)
VIDEOTAPEMUSIC
藤井洋平&The VERY Sensitive Citizens of TOKYO
麓健一
Hei Tanaka
ホテルニュートーキョー
mmm
ミツメ
MILK
森は生きている
MOROHA
YOLZ IN THE SKY
LAGITAGIDA
LUVRAW & BTB
アップル斎藤と愉快なヘラクレスたち
うみのて
エマーソン北村
王舟
THE OTOGIBANASHI'S
Ohayo Mountain Road
かみぬまゆうたろうとパートタイマーズ
鴨田潤
KEYTALK
木下美紗都と象さんズ
倉内太
go!go!vanillas
GORO GOLO
昆虫キッズ
(((さらうんど)))
ジャポニカソングサンバンチ
住所不定無職
スッパバンド
stim
5lack
cero
TUCKER
Turntable Films
Teen Runnings

どついたるねん
トーベヤンソン・ニューヨーク
西内徹バンド
ハッチハッチェルバンド
HALFBY
Handsomeboy Technique
平賀さち枝
フジロッ久(仮)
BLACK VELVETS
PR0P0SE
Homecomings
ロボ宙&曽我大穂
光風 & GREEN MASSIVE
嫁入りランド
and more
料金:前売4,500円 当日5,000円(共にドリンク別)
※6歳以上有料、6歳以下入場不可

(画像:『Shimokitazawa Indie Fanclub 2013』ウェブサイトより)

『Shimokitazawa Indie Fanclub 2013』ウェブサイトより
『Shimokitazawa Indie Fanclub 2013』ウェブサイトより
画像を拡大する(1枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来 1

    オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来

  2. 稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表 2

    稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表

  3. クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催 3

    クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催

  4. 『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介 4

    『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介

  5. ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る 5

    ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る

  6. 杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』 6

    杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』

  7. Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談 7

    Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談

  8. ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some  Collages』刊行 サイン入りも 8

    ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some Collages』刊行 サイン入りも

  9. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 9

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  10. ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性 10

    ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性