ニュース

COMEBACK MY DAUGHTERSから小坂ユウスケが脱退、今後は4人体制で活動

COMEBACK MY DAUGHTERSから小坂ユウスケ(Key)の脱退が発表された。

今回の発表は同バンドのオフィシャルサイトで発表されたもの。小坂はアメリカ・ニューヨークで行われたニューアルバムのレコーディングには参加しておらず、同サイトでは「彼の『静かに暮らしたい』という青春ど真ん中な路線は今も変わらないみたいで、どうやらうまくやってるようです。僕らは曲作りや、レコーディングの少ない時間を割いて、メンバーであるユウスケについて話し合ってきましたが、やはり彼の脱退の意思は堅くそれを受け入れるという結論に至りました」と小坂の近況と脱退にいたる経緯が記されている。

なお、今後の活動については「今後のLIVEではサポートメンバーを迎えて演奏する事も有ると思います。暫くは今の4人でCOMEBACK MY DAUGHTERSとして活動していこうと考えています」と方針が明らかにされている。

COMEBACK MY DAUGHTERSは、今年3月にPIZZA OF DEATH RECORDSから日本コロムビアに移籍することを発表。7月3日に移籍第1弾となるニューアルバム『Mira』がリリースされる。

リリース情報

COMEBACK MY DAUGHTERS
『Mira』(CD)

2013年7月3日発売
価格:2,625円(税込)
COCP-38033

1. Cold Audiences
2. 21 years old
3. Please, Please, Please
4. No One Knows
5. Meatpacking
6. Steal her lips
7. Alone in the dark
8. Tornado
9. sciolism
10. Just leave me be
11. Cherry blossoms
12. El Dorado

amazonで購入する

(画像:COMEBACK MY DAUGHTERS)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間 1

    BiSHから届いた胸が詰まるような手紙。全員で語る空白の数か月間

  2. VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら 2

    VTuber集結『NHKバーチャル文化祭』にキズナアイ、シロ、さだまさしら

  3. YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行 3

    YOASOBI楽曲の原作小説集『夜に駆ける YOASOBI小説集』9月刊行

  4. 著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送 4

    著名人が選ぶ『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード一挙放送

  5. 芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役 5

    芦田愛菜『星の子』永瀬正敏と原田知世が「あやしい宗教」信じる両親役

  6. 星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア 6

    星野源、去年11月のニューヨークライブの模様をNHK総合で地上波初オンエア

  7. 森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース 7

    森七菜が歌う“スマイル”カバー配信リリース ホフディランがプロデュース

  8. 田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催 8

    田丸雅智×曽我部恵一が登壇『真夏のショートショート食堂』オンライン開催

  9. のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』 9

    のん×林遣都が共演 大九明子監督、綿矢りさ原作の映画『私をくいとめて』

  10. もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー 10

    もう、人間と自然は共生できない 環境学者・五箇公一インタビュー