ニュース

山村浩二が選ぶ新世代のアニメーション作家11組を紹介、山村作品の原画約80点も展示

アニメーション作家・山村浩二が選んだ新鋭アニメーション作家の作品を紹介する展覧会『横浜 wo 発掘 suru vol.4 山村浩二がえらぶ新世代 アニメーションのつくり手たち』が、6月14日から神奈川・横浜市民ギャラリーあざみ野で開催される。

同展では、池亜佐美、ONIONSKIN(田村聡和+菅谷愛)、川口恵里、キム・ハケン、胡ゆぇんゆぇん、告畑綾、中田彩郁、水尻自子、村本咲、吉田まほ、和田淳の作品と、山村浩二の作品をあわせた計25作品を上映。制作過程で描かれた絵コンテや原画、撮影のためのセット、人形などもあわせて紹介され、山村作品の原画約80点もお目見えする。また、横浜市が所蔵するカメラ・写真コレクションの中から、初期のアニメーション装置も展示される。

なお、同展は、横浜の芸術資源としての作品やアーティストを紹介するシリーズ展『横浜wo発掘suru』の第4回目として行われるもの。会期中は、出展作家によるアーティストトークやワークショップも多数開催予定。申込方法などは横浜市民ギャラリーあざみ野のオフィシャルサイトからチェックしてみよう。

イベント情報

『横浜 wo 発掘 suru vol.4 山村浩二がえらぶ新世代 アニメーションのつくり手たち』

2013年6月14日(金)~6月30日(日)
会場:神奈川県 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1
時間:10:00~18:00
出展作家:
池亜佐美
ONIONSKIN(田村聡和+菅谷愛)
川口恵里
キム・ハケン
胡ゆぇんゆぇん
告畑綾
中田彩郁
水尻自子
村本咲
吉田まほ
和田淳
特別出品:山村浩二
休館日:6月24日(月)
料金:無料

アーティストトーク
2013年6月15日(土)14:30~15:30
会場:神奈川県 横浜市民ギャラリーあざみ野 3階アトリエ
出演:
山村浩二
池亜佐美
告畑綾
中田彩郁

アーティストトーク
2013年6月22日(土)13:30~14:30
会場:神奈川県 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1
出演:
胡ゆぇんゆぇん
村本咲
和田淳

アーティストトーク
2013年6月29日(土)13:30~14:10
会場:神奈川県 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1
出演:
川口恵里
水尻自子

アーティストトーク
2013年6月30日(日)13:30~14:30
会場:神奈川県 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1
出演:
ONIONSKIN(田村聡和+菅谷愛)
キム・ハケン
吉田まほ

※アーティストトークは事前申込不要、参加無料

担当学芸スタッフによるギャラリートーク
2013年6月16日(日)11:00~11:30
会場:神奈川県 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1
※事前申込不要、※参加無料

『アートなピクニック―視覚に障がいがある人とない人が共に楽しむ鑑賞会』
2013年6月22日(土)10:15~12:30
会場:神奈川県 横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1
対象・定員:視覚に障がいがある人10名、視覚に障がいのない人15名(要事前申込、応募者多数の場合抽選)
参加費:無料
申込締切:6月13日(木)必着

ワークショップ
『想像するアニメーション』

2013年6月23日(日)13:30~16:30
会場:神奈川県 横浜市民ギャラリーあざみ野 3階アトリエ
講師:和田淳
対象・定員:中学生~大人 20名(要事前申込、応募多数の場合抽選)
参加費:無料
申込締切:6月13日(木)必着

ワークショップ
『もしも天井が空なら』

2013年6月29日(土)10:00~12:00
会場:神奈川県 横浜市民ギャラリーあざみ野 3階アトリエ
講師:川口恵里
対象・定員:小学3~6年生 12名(要事前申込、応募多数の場合抽選)
参加費:無料
申込締切:6月15日(土)必着

 

(画像上:山村浩二『マイブリッジの糸』2011年 ©2011 National Film Board of Canada / NHK / Polygon Pictures、画像中:水尻自子『布団』2012年 ©Yoriko Mizushiri、画像下:和田淳『グレートラビット』2012年 ©Sacrebieu Production-CaRTe bLaNChe-Atsushi Wada-2012)

山村浩二『マイブリッジの糸』2011年 ©2011 National Film Board of Canada / NHK / Polygon Pictures
山村浩二『マイブリッジの糸』2011年 ©2011 National Film Board of Canada / NHK / Polygon Pictures
水尻自子『布団』2012年 ©Yoriko Mizushiri
水尻自子『布団』2012年 ©Yoriko Mizushiri
和田淳『グレートラビット』2012年 ©Sacrebieu Production-CaRTe bLaNChe-Atsushi Wada-2012
和田淳『グレートラビット』2012年 ©Sacrebieu Production-CaRTe bLaNChe-Atsushi Wada-2012
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告