ニュース

古代ギリシア芸術展の関連イベント、コクトー無料映画会&島田雅彦出演トークショー

9月1日まで東京・五反田のルーヴル - DNP ミュージアムラボで開催中の展覧会『古代ギリシアの名作をめぐって ― 人 神々 英雄』とセットで楽しむ参加無料の映画上映会やトークイベントが行われる。

『古代ギリシアの名作をめぐって ― 人 神々 英雄』では、ギリシア陶器の傑作『アンタイオスのクラテル』や彫刻作品『休息するヘラクレス』などを展示。古代ギリシアの文明と美術を体感すると共に、高い造形力や芸術の進化の秘密に迫っていく。

映画上映会では、ジャン・コクトーの監督作品『Orphée -オルフェ-』のHDリマスター版を日本初上映。同作は、有名なギリシア神話のひとつであるオルフェウスの物語をコクトー流にアレンジした作品だ。上映会は6月15日、29日、7月27日に開催される。事前予約はミュージアムラボオフィシャルサイトで受付中。

また、ルーヴル - DNP ミュージアムラボのシリーズイベント『感覚をひらく』の第5回目となるトークショー『なぜ? 男は集い、酒を飲むのか? ~ギリシアから立ち飲みバルまでの事情~』が、7月13日に開催。当日は小説家の島田雅彦と著述家の湯山玲子が、文学やアートといった文化人のホモソーシャル概念や、古代ギリシアをはじめとするヨーロッパの酒場文化について語りあう。参加の事前予約は6月24日から受付を予定している。

イベント情報

ルーヴル - DNP ミュージアムラボ第10回展
『古代ギリシアの名作をめぐって ― 人 神々 英雄』

2013年2月1日(金)~9月1日(日)
会場:東京都 五反田 ルーヴル - DNP ミュージアムラボ
時間:金曜18:00~21:00、土・日曜10:00~18:00
休館日:月~木曜
料金:無料(予約制)

LAB - CINEMA(ラボ-シネマ)
『Orphée -オルフェ-』HDリマスター版 上映会

2013年6月15日(土)、6月29日(土)、7月27日(土)
会場:東京都 五反田 ルーヴル - DNP ミュージアムラボ
時間:映画上映14:30~(開場14:15)、第10回展特別鑑賞会16:10~(閉館 18:00)
上映作品:『Orphée -オルフェ-』HDリマスター版(監督:ジャン・コクトー)
定員:各回100名(要事前予約)
料金:無料

『感覚をひらく』イベント vol.5
『なぜ? 男は集い、酒を飲むのか? ~ギリシアから立ち飲みバルまでの事情』

2013年7月13日(土)
会場:東京都 五反田 ルーヴル - DNP ミュージアムラボ
時間:トークショー14:30~16:00(開場14:00)、第10回展特別鑑賞会16:00~(閉館18:00)
出演:
島田雅彦
湯山玲子
定員:100名(要事前予約)
料金:無料

(画像上:『Orphée -オルフェ-』HDリマスター版より、画像中:『赤像式萼形クラテル』、通称『アンタイオスのクラテル』陶器画家エウフロニオスによる署名、陶工エウクシテオス作といわれる アテナイ、紀元前515‐紀元前510年頃  粘土 パリ、ルーヴル美術館 G103 ©Photo DNP / Philippe Fuzeau、画像下:島田雅彦)

『Orphée -オルフェ-』HDリマスター版
『Orphée -オルフェ-』HDリマスター版
『赤像式萼形クラテル』、通称『アンタイオスのクラテル』陶器画家エウフロニオスによる署名、陶工エウクシテオス作といわれる アテナイ、紀元前515‐紀元前510年頃  粘土 パリ、ルーヴル美術館 G103 ©Photo DNP / Philippe Fuzeau
『赤像式萼形クラテル』、通称『アンタイオスのクラテル』陶器画家エウフロニオスによる署名、陶工エウクシテオス作といわれる アテナイ、紀元前515‐紀元前510年頃  粘土 パリ、ルーヴル美術館 G103 ©Photo DNP / Philippe Fuzeau
島田雅彦
島田雅彦
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開