ニュース

『芥川賞』『直木賞』候補作発表、いとうせいこう、戌井昭人、湊かなえらノミネート

『第149回芥川龍之介賞』の候補作品と『第149回直木三十五賞』の候補作品が発表された。

『芥川賞』候補は、いとうせいこう『想像ラジオ』、戌井昭人『すっぽん心中』、鶴川健吉『すなまわり』、藤野可織『爪と目』、山下澄人『砂漠ダンス』の5作品。なお、戌井は今回で4度目のノミネートとなる。

『直木賞』候補は、伊東潤『巨鯨の海』、恩田陸『夜の底は柔らかな幻』、桜木紫乃『ホテルローヤル』、原田マハ『ジヴェルニーの食卓』、湊かなえ『望郷』、宮内悠介『ヨハネスブルグの天使たち』の6作品。恩田陸が『直木賞』候補に選出されるのは今回で5度目となる。

選考会は7月17日17:00から東京・築地の新喜楽で開催される。

作品情報

『第149回芥川龍之介賞』候補作品

・いとうせいこう『想像ラジオ』(『文藝』春号)
・戌井昭人『すっぽん心中』(『新潮』1月号)
・鶴川健吉『すなまわり』(『文學界』6月号)
・藤野可織『爪と目』(『新潮』4月号)
・山下澄人『砂漠ダンス』(『文藝』夏号)

作品情報

『第149回直木三十五賞』候補作品

・伊東潤『巨鯨の海』(光文社)
・恩田陸『夜の底は柔らかな幻』(文藝春秋)
・桜木紫乃『ホテルローヤル』(集英社)
・原田マハ『ジヴェルニーの食卓』(集英社)
・湊かなえ『望郷』(文藝春秋)
・宮内悠介『ヨハネスブルグの天使たち』(早川書房)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと