ニュース

ガス・ヴァン・サントとマット・デイモンがタッグ、シェールガスがテーマの社会派映画

ガス・ヴァン・サント監督の新作映画『プロミスト・ランド』が、8月から東京・有楽町のTOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館ほか全国で公開される。

『アカデミー賞』で脚本賞など2部門を受賞した1997年の映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』で監督を務めたガス・ヴァン・サントと脚本・主演を務めたマット・デイモンが3度目のタッグを組んだ同作は、新しい天然資源として注目されるシェールガスがテーマ。大手エネルギー会社の幹部候補であるスティーブが、不況に苦しむ農場主から安い金額でシェールガスの採掘権を買い占めるために訪れた田舎町で予期せぬ障害に仕事を阻まれ、さらに仕事への信念を揺るがす真実を知ったことから、重大な決断を下す岐路に立たされる、というストーリーになっている。

主人公のスティーブを演じるマット・デイモンは、製作・脚本にも参加。キャストには、ジョン・クラシンスキー、フランシス・マクドーマンド、ローズマリー・デウィット、ハル・ホルブルックらが名を連ねている。

作品情報

『プロミスト・ランド』

2014年8月からTOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
監督:ガス・ヴァン・サント
脚本:ジョン・クラシンスキー、マット・デイモン
出演:
マット・デイモン
ジョン・クラシンスキー
フランシス・マクドーマンド
ローズマリー・デウィット
ハル・ホルブルック
配給:キノフィルムズ

(画像上:映画『プロミスト・ランド』より ©2012 Focus Features LLC. All Rights Reserved.、画像下:映画『プロミスト・ランド』ティザービジュアル ©2012 Focus Features LLC. All Rights Reserved.)

映画『プロミスト・ランド』より ©2012 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
映画『プロミスト・ランド』より ©2012 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
映画『プロミスト・ランド』ティザービジュアル ©2012 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
映画『プロミスト・ランド』ティザービジュアル ©2012 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年