ニュース

安田章大が舞台主演、岩松了の新作『ジュリエット通り』で大政絢、風間杜夫らと共演

安田章大(関ジャニ∞)主演、岩松了の書き下ろし新作舞台『ジュリエット通り』が、10月8日から東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演される。

Bunkamuraの25周年記念を飾る同作は、富裕層相手の高級娼婦館で働く普通のありふれた主婦たちの売春を背景に、『ロミオとジュリエット』のような無垢でドラマチックな純愛に対して、21世紀に演劇をつくる人間はどんなラブストーリーを提示できるのかを探る岩松流のラブストーリーになるという。

安田は同作で、父への複雑な感情、そして嫌悪すら持っていた女への愛に目覚め、激しい恋情に自分をコントロールできなくなってしまう太一を演じる。共演者には、知られざる過去を持つ娼婦でありながら純粋な安田に惹かれてしまう娼婦・スイレンを演じる大政絢、21年振りに岩松作品に挑戦する高岡早紀に加え、渡辺真起子、烏丸せつこ、風間杜夫らが名を連ねている。

チケットの一般発売は8月からスタート。なお、同作は大阪などの地方公演も予定されている。

岩松了のコメント

安田さんは、アイドルグループの一員としての明るく溌剌とした一面と、芝居で垣間見せる真摯でひたむきな姿勢が魅力だと思います。今回の舞台では、どっぷりと芝居の世界に浸ってもらい、あらたな一面で、いい意味でファンの期待を裏切ってもらいたいと思います。 大政さんには、これまで演じてきた同世代の役よりも少し背伸びをして、安田さんや風間さんを翻弄する魅力的な大人の女に挑戦してもらえたらな、と期待しています。

イベント情報

Bunkamura25周年記念
『ジュリエット通り』

2014年10月8日(水)~10月31日(金)
会場:東京都 渋谷 Bunkamuraシアターコクーン
作・演出:岩松了
出演:
安田章大
大政絢
渡辺真起子
池津祥子
東風万智子
趣里
裵ジョンミョン
大鶴佐助
井元まほ
荒井萌
石住昭彦
石田登星
烏丸せつこ
高岡早紀
風間杜夫

画像左から:大政絢、風間杜夫
画像左から:大政絢、風間杜夫
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年