「青リンゴ」テーマのウェブ連動型展示『Green Apple Museum』に19作家

企画展『Green Apple Museum ―青リンゴが生んだ18のひらめき―』が、8月8日から東京・渋谷のSUNDAY ISSUEで開催される。

同展は、キリンビール株式会社による「KIRIN Hard Cidre」の象徴でもある「青リンゴ」をモチーフにした作品を制作するプロジェクトとして開催。会場には、特設サイトで一部先行公開されているインスタレーションの実物が展示される。

参加作家は、秋山具義、exonemo、大野そら、大野友資、片山高志、川村真司+magma、きゅんくん、麒麟麦酒株式会社、篠崎恵美、ステレオテニス、関根正悟、たかくらかずき、小鳥遊しほ、東市篤憲、遠山正道、西島大介、福井利佐、幕野まえり、松下唯、ヤドカリガール。

なお、会場でお気に入りの作品をSNSにシェアした人を対象に、毎日先着400人にKIRIN Hard Cidre1杯がプレゼントされる。参加方法は会場および特設サイトで確認しよう。

※記事掲載時から出展作家が変更になりました。

イベント情報

『Green Apple Museum ―青リンゴが生んだ18のひらめき―』

2014年8月8日(金)~8月10日(日)
会場:東京都 渋谷 SUNDAY ISSUE
時間:13:00~20:00(入場受付は19:45まで)
参加作家:
秋山具義
exonemo
大野そら
大野友資
片山高志
川村真司+magma
きゅんくん
麒麟麦酒株式会社
篠崎恵美
ステレオテニス
関根正悟
たかくらかずき
小鳥遊しほ
東市篤憲
遠山正道
西島大介
福井利佐
幕野まえり
松下唯
ヤドカリガール
料金:無料
※20歳未満入場不可、自動車および自転車でお越しの方、妊娠中・授乳期の方にはKIRIN Hard Cidre提供不可

  • HOME
  • Art,Design
  • 「青リンゴ」テーマのウェブ連動型展示『Green Apple Museum』に19作家

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて