『TOmagazine』品川区特集に広末涼子、川島小鳥が母校で撮影&吉田豪がインタビュー

東京23区を特集するタウンマガジン『TOmagazine』の品川区特集号が、9月29日に発売される。

「ハイパーローカルなシティカルチャーガイド」として2013年2月に創刊された同誌。毎号東京23区の1区を取り上げて特集し、全23号で完結となる。場所や人に注目することで、「まだ見ぬ東京と出会うための手引き」として、23区の未知の一面を発見するための視点を提案する。

第1号の足立区、第2号の目黒区、第3号の中野区に続いて品川区を特集する今号では、広末涼子が表紙を飾る。撮影は、写真家の川島小鳥によって広末の母校・品川女子学院で行われた。吉田豪がインタビュアーを務める巻頭記事「いきなり出現、ヒロスエ先輩! in 品川女子学院」では、広末が女子高生時代の思い出や、アイドルとして人気を博した1990年代当時の様子などを語っている。

また、古今亭志ん輔や劇団「五反田団」主宰の前田司郎が登場する記事や、大井競馬場をフィーチャーした記事も掲載。特別付録として、門脇麦、古舘佑太郎(The SALOVERS)が登場する天王洲アイルのカルチャーガイド『男と女のTENNOZINE 2014』が付属する。

なお、これまでに誌名が何度か変更されている同誌は、今号をもって創刊当時の『TOmagazine』に正式変更。今号から季刊となり、年4回発行される。

書籍情報

『TOmagazine 品川区特集』

2014年9月29日(月)発売
価格:1,404円(税込)
発行:双葉社

関連リンク

  • HOME
  • Book
  • 『TOmagazine』品川区特集に広末涼子、川島小鳥が母校で撮影&吉田豪がインタビュー

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて