高嶺格の『てさぐる』展、視覚障がい者によるガイドツアーで鑑賞する展覧会

高嶺格による『てさぐる』展が、11月23日から秋田・秋田県立美術館県民ギャラリーで開催される。

同展は、2008年の個展で発表された盲目のガイドに導かれて作品を鑑賞するインスタレーション『大きな停止』を発展させたもの。千葉県立千葉盲学校の生徒がアーティストの西村陽平による指導のもとで制作した立体作品群と、高嶺のコラボレーションによる展示となる。同展では『大きな停止』と同様に、視覚障がい者のガイドによるツアーを通してのみ作品を鑑賞することができる。ツアーの開始時間については、オフィシャルサイトに掲載されているチラシのPDFをチェックしよう。

なお同展は2013年4月に設立された秋田公立美術大学が主催する初の展覧会。高嶺は同大学の教員を務めている。

イベント情報

第1回秋田公立美術大学主催展覧会
『てさぐる』展

2014年11月23日(日)~12月7日(日)
会場:秋田県 秋田県立美術館 県民ギャラリー
時間:10:00~18:00
料金:無料

  • HOME
  • Art,Design
  • 高嶺格の『てさぐる』展、視覚障がい者によるガイドツアーで鑑賞する展覧会

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて