岩井俊二も参加の音楽ユニット「ヘクとパスカル」、初CD作品『ぼくら』&初ライブ

ヘクとパスカルの1stミニアルバム『ぼくら』が、3月18日にリリースされる。

映画監督の岩井俊二、俳優でシンガーソングライターの椎名琴音、作編曲家でピアニストの桑原まこによって2013年に結成されたヘクとパスカル。これまでに、岩井が企画と脚本を手掛けたテレビドラマ『なぞの転校生』の主題歌“風が吹いてる”など、2曲を配信シングルで発表している。

同ユニットにとって初のCD作品となる『ぼくら』は、シングル曲“風が吹いてる”“ぼくら”や、桑原が作詞作曲を手掛けた“ユメ”、椎名が作詞作曲を手掛けた“透明人間”など5曲を収録。さらに、1月23日には東京・原宿のストロボカフェで初ライブが開催される。

リリース情報

ヘクとパスカル
『ぼくら』(CD)

2015年3月18日(水)
価格:1,620円(税込)
REM / SPACE SHOWER MUSIC / PECF-3135

・風が吹いてる
・ぼくら
・ユメ
・透明人間
・猫と月

amazonで購入する

イベント情報

ヘクとパスカルライブ

2015年1月23日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 原宿 ストロボカフェ
出演:
ヘクとパスカル
キクチリョウタ
料金:前売3,000円 当日3,500円(共にドリンク別)

  • HOME
  • Music
  • 岩井俊二も参加の音楽ユニット「ヘクとパスカル」、初CD作品『ぼくら』&初ライブ

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて