ニュース

映画『ドラゴンボール Z 復活の「F」』主題歌はももいろクローバーZ

4月18日から2Dと3Dで公開される映画『ドラゴンボール Z 復活の「F」』の主題歌を、ももいろクローバーZが担当することがわかった。

同作は、鳥山明によるコミック『ドラゴンボール』をもとにした劇場版映画シリーズの最新作。かつて悟空たちによって滅ぼされるも進化を遂げて蘇ったフリーザが地球に襲来し、悟空、ベジータらがフリーザ軍を相手に戦いを繰り広げる、というあらすじになっている。『ドラゴンボール』シリーズの劇場版としては初めて、鳥山自らが脚本を手掛けている。

ももいろクローバーZに同作の主題歌を依頼した理由について、東映アニメーションの林田プロデューサーは、「ももいろクローバーZのみなさんが『ドラゴンボール』の大ファンで、その世界観もよく理解されていると聞いており、今回、主題歌のオファーをさせていただきました。「Z」繋がりの彼女達と相乗効果を最大限に発揮し、『ドラゴンボール Z 復活の「F」』の大ヒットに結びつけたいと思います」と語っている。なお、同作の劇中で使用される「バトルソング」には、マキシマム ザ ホルモンの“F”が使用される。

高城れに(ももいろクローバーZ)のコメント

お父さんが食い入るようにドラゴンボールをみていて、小さい頃私も一緒に見てたので高城家親子共々感動です!そして幅広い層から愛されてるアニメなので頑張ります!

玉井詩織(ももいろクローバーZ)のコメント

ドラゴンボールというとても歴史のある、日本の代表といってもいいアニメの主題歌をさせていただけてとても光栄です。Zという共通点もありますし、ドラゴンボールファンの方々にも愛される曲になれば嬉しいです!

佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)のコメント

私たちがZになった時からずっと意識していたドラゴンボールさんの主題歌を歌わせていただけるなんてすごくうれしいしとても気合いが入ります!気合いが入りすぎて、今にもかはめ波が出ちゃいそうです。

百田夏菜子(ももいろクローバーZ)のコメント

ドラゴンボールとももクロでどんなものが出来上がるのか私たちもわくわくしてます!!元気をたくさんの人に分けれるような曲になればいいなと思います\(^^)/逆元気玉みたいな!笑

作品情報

『ドラゴンボール Z 復活の「F」』

2015年4月18日(土)から全国公開
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督・作画監督:山室直儀
音楽:住友紀人
声の出演:
野沢雅子
中尾隆聖
山寺宏一
森田成一
堀川りょう
佐藤正治
鶴ひろみ
田中真弓
古川登志夫
草尾毅
緑川光
皆口裕子
配給:東映

『ドラゴンボール Z 復活の「F」』 ©バードスタジオ/集英社 ©「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会
『ドラゴンボール Z 復活の「F」』 ©バードスタジオ/集英社 ©「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会
ももいろクローバーZ
ももいろクローバーZ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら