ニュース

大友良英がディレクターを務めるアジア音楽プロジェクト、ライブやトークの複合企画

複合音楽イベント『Asian Meeting Festival 2015』が、2月6日と7日に東京・浅草のアサヒ・アートスクエア、2月8日に京都のゲーテ・インスティトゥート ヴィラ鴨川で開催される。

同イベントは、国際交流基金アジアセンターによる「ENSEMBLES ASIA」事業の一環で開催。大友良英をアーティスティックディレクターに迎える「ENSEMBLES ASIA」は、音楽家と音を楽しむ人々を繋ぎ、新たな音楽の可能性を世界に発信していくプロジェクトとなる。音楽家のネットワーク形成を行う「Asian Music Network」、音楽というジャンルの枠を越えた様々な表現の場の創出やアーカイブを目指す「Asian Sounds Research」、東南アジアを中心としたアジア各国で誰でも参加可能なオーケストラを結成する「Ensembles Asia Orchestra」の3プロジェクトで構成されており、国内外で定期的に成果を発表しながら、アジアにおける音楽を軸とした持続可能な交流の活性化に貢献していくという。

『Asian Meeting Festival 2015』では、各プロジェクトの成果を初公開。東京公演には、大友良英やdj sniff、ユエン・チーワイ、Sachiko M、山本達久、FUMITAKE TAMURAらに加え、インドネシア、マレーシア、タイなどのアーティストが出演する。さらに、2月7日にはインドネシアのノイズシーンに迫る映画『BISING ―ノイズミュージック・フロム・インドネシア』の上映会も開催。上映後にはアディティア・ウタマ監督や大友、dj sniff、ユエン・チーワイらのトークが行われる。

また、2月5日には東京・四谷三丁目の国際交流基金で『Ensembles Asia Orchestra 報告会』が開催。大友と写真家の石川直樹、社会学者の開沼博が登壇し、『音楽の日常と非日常について』『ヴァナキュラーな音楽について』というテーマでトークを行う。

イベント情報

『Asian Meeting Festival 2015』

東京公演
2015年2月6日(金)OPEN 19:00 / START 19:30 / CLOSE 21:30
2015年2月7日(土)OPEN 18:30 / START 19:00 / CLOSE 21:00
会場:東京都 浅草 アサヒ・アートスクエア
出演:
dj sniff
ビン・イドリス
To Die
イマン・ジムボット
コック・シューワイ
レスリー・ロウ
ユエン・チーワイ
ユイ=サオワコーン・ムアンクルアン
グエン・ホン・ヤン
ルオン・フエ・チン
Sachiko M
米子匡司
山本達久
佐藤公哉
かわいしのぶ
FUMITAKE TAMURA
KΣITO
渡辺愛
小埜涼子
大友良英
料金:
1日券 前売2,000円 当日2,500円
2日通し券3,300円

映画上映
『BISING ―ノイズミュージック・フロム・インドネシア』

2015年2月7日(土)13:00~14:10
会場:東京都 浅草 アサヒ・アートスクエア
アフタートーク出演:
アディティア・ウタマ
リアル・リザルディ
ユエン・チーワイ
dj sniff
大友良英
定員:180名(先着、要事前予約)
※アフタートークは15:00まで

京都公演
2015年2月8日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
会場:京都府 ゲーテ・インスティトゥート ヴィラ鴨川
出演:
dj sniff
ビン・イドリス
To Die
イマン・ジムボット
コック・シューワイ
レスリー・ロウ
ユエン・チーワイ
ユイ=サオワコーン・ムアンクルアン
グエン・ホン・ヤン
ルオン・フエ・チン
Sachiko M
米子匡司
YPY
大友良英
料金:前売2,500円 当日3,000円

イベント情報

『Ensembles Asia Orchestra報告会』

2015年2月5日(木)18:00~20:00
会場:東京都 四谷三丁目 国際交流基金
登壇者:
大友良英
石川直樹
開沼博
定員:120名(事前予約優先)
料金:無料

大友良英
大友良英
ユエン・チーワイ
ユエン・チーワイ
dj sniff
dj sniff
石川直樹
石川直樹
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録 1

    cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録

  2. 『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘 2

    『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘

  3. 広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する 3

    広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する

  4. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得 4

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得

  5. 『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神 5

    『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神

  6. 『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら 6

    『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら

  7. 中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る 7

    中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る

  8. 『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演 8

    『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演

  9. 松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送 9

    松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送

  10. GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」 10

    GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」