ニュース

園子温が女性キャストのみで『リアル鬼ごっこ』を映画化、全国の女子高生が殺戮対象

園子温監督・脚本の新作映画『リアル鬼ごっこ』が、7月11日から全国で公開される。

2001年に発表された山田悠介の同名小説を原作にした同作。全国の「佐藤さん」が鬼に殺されるという設定で話題を集めた原作は、2010年以降、数回にわたる映画化やドラマ化が行われている。園監督のオリジナル脚本で映画化される今回は、姿の見えない「ストーム」、豚の顔をした花婿、マシンガンを撃ち放つ女教師の大群などが鬼として登場し、原作の「佐藤さん」に代わって全国の女子高生が命を狙われる様を描く。

鬼に狙われる女子高生役で同作に出演するのは、修学旅行中に観光バスの中で突然「瞬殺ストーム」に襲われるミツコ役のトリンドル玲奈、豚の顔をした花婿と結婚式を挙げさせられるケイコ役に篠田麻里子、マラソンの大会中にマシンガンを乱射する女教師に追われるいずみ役の真野恵里菜。なお、同作のキャストは全員女性になるとのこと。

トリンドルは園監督について、「緊張の毎日です!ですが、監督の演技指導はわかりやすくて、勉強になります。一見怖そうに見えがちですが、お話ししていてもちゃんと微笑んでくれるので安心しています。笑 空き時間には色々なお話をしてくださいます。つい最近は、魔女や吸血鬼のお話を!」とコメント。

篠田は「最初にお話を聞いたとき、思わず『私ですか?』と聞いてしまったぐらい驚きましたが、本当にうれしかったです。アクション映画をいつかやってみたくて、個人的にキックボクシングを習いにいっていたくらいなので、今回3人の中でも逃げるだけでなく、自ら戦っていくヒロインができることもとても嬉しく思っています。ワクワクしすぎて、決まった時から、早く誰かに言いたくて言いたくてしかたありませんでした」と同作への出演が決まった喜びを語っている。

5月に公開を控える園監督の映画『新宿スワン』にも出演している真野は、「園組作品に入ると、現場の空気で『あ、園組だ!!』とすごく感じます。現場は何が起こるかわからないスリル感があって毎回ドキドキしてとても楽しいです。ただ、正直今回の撮影が、今までで一番過酷でした」とコメントしている。

園子温監督のコメント

「リアル鬼ごっこ」というタイトルにインスパイアされ、前からやりたかったこと、企画が途中で中断し結実しなかった作品のプロットを2つ3つ導入し、脚本を書きました。今、連続して、『ラブ&ピース』『ひそひそ星』と、オリジナルを作っていて、この作品もオリジナルストーリーとして3本目になりますが、前2本とも僕のファンが期待しているようなグロテスクな作品ではないので、そういう意味では、この作品はみんなが僕に求めているもの、期待している園子温作品を久々に出せると思います。
トリプルヒロインの3人とも、みなさんが思っている、例えば「トリンドルさんだったらこうでしょ」という像は破壊され、新鮮な新しい彼女達が見えるかと思います。彼女達にとっても今後、役どころが増えていくような幅の広がりが日々見えています。できあがった人とできあがっている芝居を再確認するよりも、みんなが知らない人を発掘して驚かせたり、今までよく知っている人なんだけどまったく違うイメージで驚かせるという方が楽しくて、彼女たち3人は今そんな感じです。

作品情報

『リアル鬼ごっこ』

2015年7月11日(土)から全国で公開
監督・脚本:園子温
原作:山田悠介『リアル鬼ごっこ』(幻冬舎文庫、文芸社)
出演:
トリンドル玲奈
篠田麻里子
真野恵里菜
配給:松竹、アスミック・エース

左から真野恵里菜、トリンドル玲奈、篠田麻里子 ©2015「リアル鬼ごっこ」フィルムコミッティ
左から真野恵里菜、トリンドル玲奈、篠田麻里子 ©2015「リアル鬼ごっこ」フィルムコミッティ
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

突然少年“火ヲ灯ス”

教室でも放課後でも負け続けたこと、弱さ故に大事な友達も傷つけてきたことーー振り返るほど情けなさでズタズタになってきた自分達の青春を全部吐き出しながら、だからこそ今まで裏切らず側にいてくれた人を離さず抱き締めて生きていきたいのだと表明する1stアルバムが『サンキュー・マイ・フレンド・アンド・マイ・ファミリー』だ。ブッチャーズ、eastern youth、NUMBER GIRLを抱き締めて離さない号泣ファズは変わらぬまま、アルバムタイトルの通り「誰に何を歌いたいのか」に重心を置いた結果としてバンドサウンドが撚られ、歌がグッと前に出た。汗と唾を撒き散らす激情の成分はやや減ったが、あなたと友達になりたい、友達との絆を目一杯歌いたい、だからまずは自分達が素っ裸になってあなたと向き合いたいという意志がスウィートなメロディに乗って突き抜けている。「たったそれだけ」をたったひとりに伝えるためにもんどり打つ、バンドの核心がそのまま映し出されたMV。端からライブの中核を担ってきた名曲がさらに躍動している。(矢島大地)

  1. Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る 1

    Vampire Weekendを紐解く6つの視点 オロノ、角舘健悟らが綴る

  2. スピッツ『ロックロック』『ロックのほそ道』『新木場サンセット』今年も 2

    スピッツ『ロックロック』『ロックのほそ道』『新木場サンセット』今年も

  3. chelmicoが等身大であるわけ。自分に似合う服がわかってきた 3

    chelmicoが等身大であるわけ。自分に似合う服がわかってきた

  4. 松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん 第I紀』再編集版、NHK総合で放送 4

    松山ケンイチ×染谷将太『聖☆おにいさん 第I紀』再編集版、NHK総合で放送

  5. 『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』実写ドラマ化、主演は小芝風花 5

    『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』実写ドラマ化、主演は小芝風花

  6. 松尾スズキ作・演出『キレイ』再々々演、生田絵梨花、神木隆之介ら出演 6

    松尾スズキ作・演出『キレイ』再々々演、生田絵梨花、神木隆之介ら出演

  7. 米津玄師の新曲“海の幽霊”6月3日配信、ジャケは五十嵐大介 PV先行上映も 7

    米津玄師の新曲“海の幽霊”6月3日配信、ジャケは五十嵐大介 PV先行上映も

  8. 『凪のお暇』が黒木華主演で実写ドラマ化、7月からTBSで放送 8

    『凪のお暇』が黒木華主演で実写ドラマ化、7月からTBSで放送

  9. 池袋のシネコン「グランドシネマサンシャイン」開業日は7月19日 9

    池袋のシネコン「グランドシネマサンシャイン」開業日は7月19日

  10. BTSが雑誌『CanCam』『anan』の表紙に登場 LAで撮影 10

    BTSが雑誌『CanCam』『anan』の表紙に登場 LAで撮影