ニュース

川上未映子、東浩紀ら7人を篠山紀信が撮影&ソローキン新連載、『早稲田文学』最新号

季刊文芸誌『早稲田文学2015年春号』が、2月6日に刊行された。

同号の表紙には、新たに『早稲田文学』の編集委員を務める東浩紀、角田光代、川上未映子、藤井光、ヤマザキマリ、堀江敏幸、市川真人の7人が登場。巻頭記事では7人それぞれのグラビア写真とコメントに加えて、7人が集合したミーティングの様子なども掲載されている。撮影は篠山紀信が担当。

特集記事「悪から考える『超道徳』教育講座」には、ルポライターの鈴木大介と作家・中村文則の対談「悪はどこから来るのか」、哲学者で批評家の千葉雅也、小説家の墨谷渉と羽田圭介による鼎談「『後ろ暗さ』のエコノミー」や、作家たちに様々ないたずらのアイデアを問うアンケート企画「あたらしい『檸檬』」が掲載。執筆陣には黒田夏子、大澤真幸、柳下毅一郎、斎藤美奈子、千野帽子、篠田博之、平山亜佐子が名を連ねている。

さらに今号から、「現代ロシア文学の怪物」とも称されるウラジーミル・ソローキンによる2013年の作品『テルリア』の日本語訳が連載スタート。J・M・クッツェーやドン・デリーロらの作品も連載中だ。

なお、4月17日には編集委員7人と篠山紀信が出演するイベントが開催予定。詳細は早稲田文学のオフィシャルサイトで順次発表される。

書籍情報

『早稲田文学2015年春号』

2015年2月6日(火)発売
価格:1,404円(税込)
発行:早稲田文学会
発売:筑摩書房

amazonで購入する

『早稲田文学2015年春号』表紙
『早稲田文学2015年春号』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業