「ヒロシマ・アピールズ」のポスターを一挙展示、浅葉克己、仲條正義、葛西薫ら17作家

『HIROSHIMA APPEALS POSTERS展』が、2月24日から京都・京都佛立ミュージアムで開催される。

「ヒロシマ・アピールズ」は、原爆の惨禍を体験した広島の平和、反戦への祈りと願いを伝えることを目的に、広島国際文化財団と日本グラフィックデザイナー協会・JAGDAが1983年にスタートさせた平和希求キャンペーン。JAGDA会員のグラフィックデザイナーが毎年1点ずつポスターを無償で制作し、中断期間を経ながら、これまでに17作品が発表されている。

同展では、「ヒロシマ・アピールズ」でこれまで制作されてきたポスターを一堂に展示。参加作家は、第1回のポスターを手掛けた亀倉雄策をはじめ、粟津潔、福田繁雄、永井一正、田中一光、仲條正義、浅葉克己、葛西薫ら17人となる。

イベント情報

『HIROSHIMA APPEALS POSTERS展』

2015年2月24日(火)~6月14日(日)
会場:京都府 京都佛立ミュージアム
時間:10:00~16:00(土、日曜、祝日は17:00まで)
参加作家:
亀倉雄策
粟津潔
福田繁雄
早川良雄
永井一正
田中一光
勝井三雄
仲條正義
佐藤晃一
松永真
青葉益輝
浅葉克己
長友啓典
遠藤享
奥村靫正
葛西薫
井上嗣也
休館日:月曜(月曜が祝日および25日の場合は開館、翌日休館)
料金:無料

  • HOME
  • Art,Design
  • 「ヒロシマ・アピールズ」のポスターを一挙展示、浅葉克己、仲條正義、葛西薫ら17作家

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて