ニュース

『文學界』の特集「映画の狂宴」に蓮實重彦、松尾スズキら

特集記事「映画の狂宴」が、4月7日に発売された『文學界』2015年5月号に掲載されている。

同特集では、蓮實重彦と青山真治、阿部和重がクリント・イーストウッド監督『アメリカン・スナイパー』などアメリカ映画について語る座談会を掲載。さらに北野武監督の新作『龍三と七人の子分たち』と大島渚監督『愛のコリーダ』で主演を務めた藤竜也のインタビュー「北野武と大島渚、どちらが大監督か」、松尾スズキが二階堂ふみ、松たか子、能年玲奈、多部未華子、さらに自分自身について語ったインタビュー「私を通りすぎた女優たち」、柴崎友香と行定勲の対談「これからの映画の話をしよう」、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーによる「映画とはタイトルがすべてである」なども掲載されている。さらに藤竜也による「幻の作家デビュー作」だという小説『ストレンジャー・ブルース』も収録。

また、連載執筆陣には、永井均、若松英輔、伊藤比呂美、トミヤマユキコ、山崎ナオコーラ、穂村弘らが名を連ねているほか、犬山紙子による新連載コラム「モテ読書」が今号からスタートしている。

書籍情報

『文學界』2015年5月号

2015年4月7日(火)発売
価格:970円(税込)
発行:文藝春秋

amazonで購入する

『文學界』2015年5月号表紙
『文學界』2015年5月号表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 1

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  2. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 2

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  3. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 3

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  4. 稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信 4

    稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信

  5. 『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら 5

    『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら

  6. 映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演 6

    映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演

  7. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 7

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  8. 特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本 8

    特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本

  9. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 9

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  10. 星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲 10

    星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲