ニュース

別府が舞台の芸術祭『混浴温泉世界』に大友良英ら参加のアートツアーやお化け屋敷

『別府現代芸術フェスティバル2015「混浴温泉世界」』が、7月18日から大分・別府市内各所で開催される。

3年に1度開催される『混浴温泉世界』は、美術やダンスを中心としたプロジェクトが行われるアートイベント。総合プロデューサーを山出淳也、総合ディレクターを芹沢高志が務め、今年は「世界は不思議に満ちている」をテーマに掲げている。

2つのツアー型アートプロジェクトを中心に開催される『混浴温泉世界2015』では、現在は使われていない建物や路地裏などに展示されたアーティストの作品を鑑賞しながら別府の町を巡る『アートゲートクルーズ』、街全体を舞台に国内外のダンサーがパフォーマンスを披露する『ベップ・秘密のナイトダンスツアー』が行われる。

また、2009年の同イベントで開催された『わくわく混浴アパートメント』の発展形で、デパート全体を使った展覧会『わくわく混浴デパートメント』では、約200人のアーティストが展示、ライブペインティング、パフォーマンスを実施。さらに、元ストリップ劇場の「永久別府劇場」を会場に、パフォーマンスアーティストらが手掛けるお化け屋敷『永久別府劇場・恐怖の館』のプロジェクトも開催される。

参加作家には、『アートゲートクルーズ』に参加する大友良英、クワクボリョウタ、蓮沼執太、枝史織、『ベップ・秘密のナイトダンスツアー』に参加する北村成美、鈴木ユキオ、吟子、Monochrome Circus、ANTIBODIESほか、『わくわく混浴デパートメント』に参加する遠藤一郎らが名を連ねている。参加作家や各プロジェクト、スケジュールなどの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『別府現代芸術フェスティバル2015「混浴温泉世界」』

2015年7月18日(土)~9月27日(日)
会場:大分県 別府市内各所
参加アーティスト:
『アートゲートクルーズ』
枝史織
大友良英
クワクボリョウタ
蓮沼執太
『ベップ・秘密のナイトダンスツアー』
Abe“M”ARIA
北村成美
吟子
The NOBEBO
鈴木ユキオ
ANTIBODIES
MuDA
yummydance
Monochrome Circus
『永久別府劇場・恐怖の館』
ANTIBODIES
MuDA
福岡恐いもの研究会
『わくわく混浴デパートメント』
勝正光
遠藤一郎
豚星なつみ
淺井真至
安部寿紗
Antenna
池田ひとみ
伊藤悠
一般社団法人九州サブカルチャー連盟 Cool Japanおおいた
いるか姫
岩佐まゆみ
イワモトジロウ
えふみ
大澤寅雄
大澤希林
奥平聡
海野貴彦
かいゆき
加藤笑平
KAZUHIRO HAKATA
加茂昂
木下賢也
木村奈緒
椚あすみ
幸田千依
小枝瞳
コタケマン
小森文雄
さめじまことえ
菅英二
杉原信幸
高見剛
高村佳典
武田力
タナカヤスアキ
旅する服屋さん
手塚夏子
冨安由真
仲田恵利花
中村留津子
中村良司
信長
八雄
平川渚
はまぐちさくらこ
林加奈子
ひさつねあゆみ
瓶ビール班長
松尾常巳
松尾晴代
松下徹
まつばらかおり(superrnormal)
Mark trusctto
眞島竜男
まきちゃん
madoka.fu2yuan2
水川千春
みなみりょうへい
宮本初音
山田はじめ
山下陽光
山野勇気
unitmaker
芳賀健太
吉永ジェンダー
ライスボール山本
山中カメラ
料金:
アートゲートクルーズ 中学生以上2,000円 小学生500円
ベップ・秘密のナイトダンスツアー 中学生以上2,000円 小学生500円
永久別府劇場・恐怖の館 500円
パスポート 3,500円
プレミアムパスポート 20,000円
※わくわく混浴デパートメントは入場無料

『別府現代芸術フェスティバル2015「混浴温泉世界」』メインビジュアル©草本利枝
『別府現代芸術フェスティバル2015「混浴温泉世界」』メインビジュアル©草本利枝
Ryota Kuwakubo『Lost #7』2012
Ryota Kuwakubo『Lost #7』2012
大友良英『without records』2008 撮影:丸尾隆一
大友良英『without records』2008 撮影:丸尾隆一
©旅手帖 beppu photo:安藤幸代
©旅手帖 beppu photo:安藤幸代
©旅手帖 beppu photo:安藤幸代
©旅手帖 beppu photo:安藤幸代
画像を拡大する(15枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー