ニュース

押井守、神山健治、黄瀬和哉が『攻殻』を語る、原作誕生25周年記念のオールナイト宴

士郎正宗の漫画『攻殻機動隊』の25周年を記念したオールナイトイベントが、6月19日に東京・TOHOシネマズ新宿で開催される。

同作を原作とした映画などの上映やトークが行われる同イベント。6月20日の公開に先駆けて、シリーズ最新作となる黄瀬和哉監督の長編映画『攻殻機動隊 新劇場版』が上映されるほか、黄瀬が総監督を務めた『攻殻機動隊ARISE PYROPHORIC CULT』の前後編、押井守監督の『GHOST IN THESHELL / 攻殻機動隊』、神山健治監督の『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man』が上映される。

トークの登壇者は、押井監督、神山監督、黄瀬監督と、『攻殻機動隊 新劇場版』の脚本を担当している冲方丁、Production I.Gの代表取締役・石川光久。イベント参加者には特典として、歴代作品の公開当時のチラシ集や、『攻殻機動隊』25周年記念の複製原画セットがプレゼントされる。チケットの販売は6月5日24:00からスタートする。

押井守のコメント

これまでで最も魅力的な素子。葛藤に陥る前のパッショネートな素子を描いた唯一の攻殻。さすが黄瀬だ!

神山健治のコメント

なるほど!攻殻機動隊のメンバーがいかにして現在の活動を行うに至ったのか、その謎が今解き明かされる。公安9課結成までの活躍や葛藤が描かれる本作は大変興味深く、細視に値する映画です。

イベント情報

『「攻殻機動隊 新劇場版」公開前夜!攻殻機動隊25周年オールナイトイベント』

2015年6月19日(金)19:30~29:20
会場:東京都 TOHOシネマズ新宿 スクリーン9
出演:
黄瀬和哉
冲方丁
押井守
神山健治
石川光久
上映作品:
『攻殻機動隊ARISE PYROPHORIC CULT』前後編(監督:黄瀬和哉)
『攻殻機動隊 新劇場版』(監督:黄瀬和哉)
『GHOST IN THESHELL / 攻殻機動隊』(監督:押井守)
『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』(監督:神山健治)
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man』(監督:神山健治)
料金:一般3,800円 プレミアムシート4,800円 プレミアムラグジュアリーシート6,800円

作品情報

『攻殻機動隊 新劇場版』

2015年6月20日(土)から全国公開
総監督:黄瀬和哉
脚本:冲方丁
原作:士郎正宗
主題歌:坂本真綾 コーネリアス“まだうごく”
音楽:CORNELIUS
声の出演:
坂本真綾
塾一久
松田健一郎
新垣樽助
咲野俊介
中國卓郎
上田燿司
中井和哉
沢城みゆき
配給:東宝映像事業部

『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』©1995 士郎正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT
『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』©1995 士郎正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
『攻殻機動隊 ARISE PYROPHORIC CULT」 ©士郎正宗・Production I.G/講談社・『攻殻機動隊ARISE」製作委員会
『攻殻機動隊 ARISE PYROPHORIC CULT」 ©士郎正宗・Production I.G/講談社・『攻殻機動隊ARISE」製作委員会
『攻殻機動隊 新劇場版』©士郎正宗・Production I.G/講談社・『攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
『攻殻機動隊 新劇場版』©士郎正宗・Production I.G/講談社・『攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
『攻殻機動隊』25周年記念ロゴ
『攻殻機動隊』25周年記念ロゴ
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで