Aphex Twinことリチャード・D・ジェームス、「AFX」名義での約10年ぶり新作

Aphex Twinことリチャード・D・ジェームスの別名義「AFX」のニューアルバム『ORPHANED DEEJAY SELEK 2006-2008』が8月18日にリリースされることがわかった。

昨年9月に約13年ぶりのアルバム『Syro』をリリースしたAphex Twin。今年1月には『Computer Controlled Acoustic Instruments pt2 EP』を発表した。

『ORPHANED DEEJAY SELEK 2006-2008』は、2003年から2005年にかけてリリースされた12インチアナログ盤『Analord』シリーズ以来となるAFX名義での新作。発売日の8月18日はリチャード・D・ジェームスの誕生日となる。現在収録曲“serge fenix Rendered 2”の音源を含むトレイラー映像が公開中だ。

アートワークはThe Designers Republicが担当。日本盤にはオリジナルステッカーが封入されるほか、初回生産分はアナログ盤を模した特殊紙ジャケット仕様となる。

リリース情報

AFX
『ORPHANED DEEJAY SELEK 2006-2008』(CD)

2015年8月18日(火)発売
価格:1,890円(税込)
WARP RECORDS / BEAT RECORDS / BRE-51

1. SERGE FENIX RENDERED 2
2. DMX ACID TEST
3. OBERHEIM BLACET1B
4. BONUS EMT BEATS
5. SIMPLE SLAMMING B 2
6. MIDI PIPE1C SDS3TIME CUBE/KLONEDRM
7. NEOTEKT72
8. R8M NEOTEK BEAT

amazonで購入する

  • HOME
  • Music
  • Aphex Twinことリチャード・D・ジェームス、「AFX」名義での約10年ぶり新作

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて