ニュース

『耳をすませば』近藤喜文監督の原画や絵コンテ約500点を紹介する展覧会

アニメーター・近藤喜文の仕事を紹介する展覧会『この男がジブリを支えた。近藤喜文展』が、9月27日まで香川県立ミュージアムで開催されている。

高畑勲や宮崎駿からも厚く信頼を寄せられていたという近藤は、1950年に新潟で生まれ、『ルパン三世』『未来少年コナン』『赤毛のアン』といったテレビアニメの製作に携わった後、1987年にスタジオジブリに入社。その後も『魔女の宅急便』『おもひでぽろぽろ』『紅の豚』『平成狸合戦ぽんぽこ』といった作品に参加し、1995年には初監督作品となる長編映画『耳をすませば』を発表したが、1998年に解離性大動脈瘤により47歳で逝去した。

スタジオジブリの全面的な協力のもとで行われる同展では、『ルパン三世』『未来少年コナン』といった初期作品をはじめ、実現しなかった作品のラフスケッチや、日米合作映画『リトル・ニモ』のために作成したパイロットフィルムを紹介。さらに『火垂るの墓』『魔女の宅急便』のイメージボード、『耳をすませば』の絵コンテ、近藤の画文集『ふとふり返ると』に収録された作品群、『紅の豚』『もののけ姫』の原画など約500点を展示している。

イベント情報

『この男がジブリを支えた。近藤喜文展』

2015年8月4日(火)~9月27日(日)
会場:香川県 香川県立ミュージアム
時間:8月は10:00~19:00 9月は10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(9月21日は開館)
料金:一般1,100円 大学・専門学校生1,000円 小・中・高生800円

『耳をすませば』背景がおよびセル画 1995年 ©1995 柊あおい/集英社・二馬力・GNH
『耳をすませば』背景がおよびセル画 1995年 ©1995 柊あおい/集英社・二馬力・GNH
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース 1

    BABYMETALからYUIMETALが脱退、新体制での新曲が本日配信リリース

  2. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 2

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  3. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 3

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  4. 高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす 4

    高岩遼、28歳。ギャングな姿の奥にある、弱音や生い立ちを明かす

  5. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 5

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  6. 平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送 6

    平手友梨奈×市川染五郎がラジオで対談 12月にJ-WAVEで放送

  7. 柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師 7

    柳楽優弥×新田真剣佑がスキンケアに没頭するギャツビー新CM 曲は米津玄師

  8. LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口 8

    LILI LIMITが12月に解散、ラストワンマンは結成の地・山口

  9. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 9

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  10. 野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い 10

    野木亜紀子脚本のNHKドラマ『フェイクニュース』。報道出身Pが明かす想い