ニュース

「愛らしさ」追求した仏の女性画家マリー・ローランサン展に70点

『マリー・ローランサン』展が、9月12日から東京・府中市美術館で開催される。

マリー・ローランサンは、1883年にフランス・パリで生まれた女性画家。芸術とは重厚で壮大、深淵なものであるべきだという当時の西洋の伝統的な芸術観に反して、「愛らしさ」を追求し、パステルカラーで少女たちを描いた作品などを発表した。また、詩人ギヨーム・アポリネールとの恋や別れ、亡命生活など波乱の人生を送ったことでも知られている。

同展では、初期から晩年に至るまでのローランサンの代表作70点を展示。前衛芸術と出会った画学生時代や、キュビスムの画家として世間から認知されるようになった1910年代前半の表現から、パステルカラーを中心とした独自の表現による作品群、晩年の絵画までを4部構成で紹介し、ローランサンの生涯を紐解いていく。

また、会期中にはトークや講座なども開催。各イベントの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『マリー・ローランサン』展

2015年9月12日(土)~12月20日(日)
会場:東京都 府中市美術館
時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜(9月21日、10月12日、11月23日は開館)、9月24日、10月13日、11月4日、11月24日
料金:一般900円 高校生・大学生450円 小学生・中学生200円
※10月11日は市民文化の日無料観覧日

マリー・ローランサン『三人の若い女』1953年頃 マリー・ローランサン美術館蔵
マリー・ローランサン『三人の若い女』1953年頃 マリー・ローランサン美術館蔵
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも