ニュース

国芳と一門による浮世絵約230点を一挙紹介する『国芳イズム』

『国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション』が、2月19日から東京・中村橋の練馬区立美術館で開催される。

同展では、洋画家・悳俊彦が収集した幕末・明治期の浮世絵のコレクションを展示。反骨精神や洒脱な感性、奇抜な発想で浮世絵を描いた歌川国芳の代表作と稀少作をはじめ、月岡芳年、河鍋暁斎ら国芳一門の作品、また尾形月耕、山本昇雲、小林永濯らの初公開作品を含む約230点が展示される。さらに四季折々の武蔵野の自然を描いてきた悳自身による油彩画も紹介する。

会期中は記念講演会をはじめ、林家正雀による落語会、『機動戦士ガンダム』のギレン・ザビ役、『北斗の拳』のサウザー役などで知られる声優・銀河万丈による、藤沢周平の小説『踊る手』の読み語りなどが行なわれる。各イベントの詳細は、練馬区立美術館のオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション』

2016年2月19日(金)~4月10日(日)
会場:東京都 中村橋 練馬区立美術館

時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜(3月21日は開館)、3月22日
料金:一般800円 高大学生および65歳から74歳600円
※中学生以下および75歳以上無料(要年齢等確認証)

『国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション』メインビジュアル
『国芳イズム―歌川国芳とその系脈 武蔵野の洋画家 悳俊彦コレクション』メインビジュアル
歌川国芳『流行猫の曲手まり』天保12年頃(1841)
歌川国芳『流行猫の曲手まり』天保12年頃(1841)
歌川国芳『相馬の古内裏』弘化年間(1844~48)
歌川国芳『相馬の古内裏』弘化年間(1844~48)
歌川国芳『誠忠義士伝  間瀬宙太夫正明』弘化4年(1847)
歌川国芳『誠忠義士伝 間瀬宙太夫正明』弘化4年(1847)
河鍋暁斎『元禄大和錦  岡嶋八十右門常樹  倉橋伝助武幸』明治19年(1885)
河鍋暁斎『元禄大和錦 岡嶋八十右門常樹 倉橋伝助武幸』明治19年(1885)
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Kitri“細胞のダンス”

ピアノ連弾ユニットKitriによる、大橋トリオプロデュースのメジャーデビューEP『Primo』から“細胞のダンス”のshortMVが公開。暗闇にひっそりと佇むピアノと、それを淡々と演奏する彼女達が作り出す不安定な世界観に徐々に引き込まれていく。跳ねる鍵盤はまさに細胞のダンス。映し出される手元と差し込む光、黒と赤のコントラストが美しい画面から目を離せない。(高橋)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生