ニュース

やくしまるえつこ特集の『S-Fマガジン』に坂本龍一、円城塔、長場雄ら

特集記事「やくしまるえつこのSF世界」が、4月25日発売のSF誌『S-Fマガジン』2016年6月号に掲載される。

3月30日に「Yakushimaru Experiment」名義のアルバム『Flying Tentacles』を発表し、4月27日には相対性理論のニューアルバム『天声ジングル』のリリースも控えているやくしまる。7月22日には相対性理論の日本武道館公演も行なわれる。

同特集では音楽だけでなく、『S-Fマガジン』に連載中の『あしたの記憶装置』など、ドローイング、テキスト、美術作品といった様々な領域で活動するやくしまるの足跡を辿る。円城塔とのコラボレーション『フラグメンツのあいびき』や、坂本龍一による『天声ジングル』についての記事が掲載されるほか、北澤平祐、シライシユウコ、長場雄、100%ORANGE、北野勇作、宮崎夏次系によるトリビュート作品、さらに円堂都司昭、土佐有明、松村正人、佐々木敦、杉原環樹、畠中実らによるテキストを収録する。

書籍情報

『S-Fマガジン』2016年6月号

2016年4月25日(月)発売
価格:1,296 円(税込)
発行:早川書房

amazonで購入する

『S-Fマガジン』2016年6月号表紙
『S-Fマガジン』2016年6月号表紙
やくしまるえつこ
やくしまるえつこ
相対性理論
相対性理論
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場