『RSR』第2弾発表で岡村靖幸、スチャ、Ykiki Beatら23組追加

8月12日と13日に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催される野外音楽フェスティバル『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』の第2弾出演アーティストが発表された。

今回出演が明らかになったのは、アルカラ、岡村靖幸、OKI DUB AINU BAND、9mm Parabellum Bullet、THE COLLECTORS、サンボマスター、SHE'S、スガシカオ、スチャダラパー、ザ・チャレンジ、TRICERATOPS、人間椅子、bird、パスピエ、PUFFY、04 Limited Sazabys、ペトロールズ、Mrs. GREEN APPLE、モノブライト、UNISON SQUARE GARDEN、LIFE IS GROOVE、Leyona meets Miton、Ykiki Beatの23組。今後も出演者の追加発表を予定している。

オートキャンプ券チケットの抽選先行予約は4月27日12:00から受付開始。チケットの一般販売は6月25日10:00からスタートする。

イベント情報

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』

2016年8月12日(金)、8月13日(土)
会場:北海道 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

出演:
アルカラ
UA
エレファントカシマシ
岡村靖幸
OKI DUB AINU BAND
キュウソネコカミ
9mm Parabellum Bullet
THE COLLECTORS
Suchmos
サンボマスター
SHE'S
SHISHAMO
SiM
シンリズム
水曜日のカンパネラ
スガシカオ
スチャダラパー
ザ・チャレンジ
電気グルーヴ
東京スカパラダイスオーケストラ
TRICERATOPS
人間椅子
bird
パスピエ
PUFFY
04 Limited Sazabys
HEY-SMITH
ペトロールズ
BABYMETAL
Mrs. GREEN APPLE
モノブライト
UNISON SQUARE GARDEN
Yogee New Waves
LIFE IS GROOVE
Leyona meets Miton
Ykiki Beat
ONE OK ROCK
TONE PARK
and more
料金:通し券18,500円 12日入場券9,300円 13日入場券13,000円

  • HOME
  • Music
  • 『RSR』第2弾発表で岡村靖幸、スチャ、Ykiki Beatら23組追加

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて