ニュース

『RSR』に大黒摩季、Coccoら14組追加、TONE PARK&真心企画出演者も

野外音楽フェスティバル『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』の第5弾出演アーティストが発表された。

8月12日と13日に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催される同イベント。今回出演が明らかになったのは、8月12日に出演するART-SCHOOL、オワリカラ、Cocco、シナリオアート、ハンバートハンバート、BRADIO、13日に出演する大黒摩季、筋肉少女帯、the pillows、The fin.、My Hair is Bad、MANNISH BOYS、ROTTENGRAFFTY、IN THE MIDNIGHT HOURSの14組。IN THE MIDNIGHT HOURSは、深夜に展開されるブルースのステージとなり、DJとしてピーター・バラカンが出演するほか、バンバンバザール、金子マリ、Reiもラインナップしている。

また「FRIDAY NIGHT SESSION~真心ブラザーズの石狩フォーク村 夏祭り~」に真心ブラザーズ、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)、高田漣、トータス松本(ウルフルズ)、ハナレグミ、Rei、「TONE PARK」に石野卓球、KEN ISHII、SUGIURUMN、agraph、MASARUが出演することも明らかになった。

今後も追加出演者の発表を予定している。チケットの一般発売は6月25日10:00からスタート。

イベント情報

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』

2016年8月12日(金)、8月13日(土)
会場:北海道 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

8月12日出演:
ART-SCHOOL
indigo la End
SA
エレファントカシマシ
岡村靖幸
OKI DUB AINU BAND
オワリカラ
奇妙礼太郎
キュウソネコカミ
KEMURI(for CAMPERS)
Cocco
Suchmos
サンボマスター
SHE'S
シナリオアート
ザ・チャレンジ
電気グルーヴ
TRICERATOPS
bird
ハナレグミ
PUFFY
ハンバートハンバート
HEATWAVE
HEY-SMITH
BRADIO
Base Ball Bear
ペトロールズ
BABYMETAL
布袋寅泰(for CAMPERS)
Mrs. GREEN APPLE
八代亜紀
LIFE IS GROOVE
Leyona meets Miton
ROVO×ナカコー
ONE OK ROCK
[FRIDAY NIGHT SESSION ~真心ブラザーズの石狩フォーク村 夏祭り~(for CAMPERS)]
真心ブラザーズ
コムアイ(水曜日のカンパネラ)
菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)
高田漣
トータス松本(ウルフルズ)
ハナレグミ
Rei
and more
8月13日出演:
アルカラ
THE イナズマ戦隊
UA
エマーソン北村
大黒摩季
大森靖子
Charisma.com
Caravan
9mm Parabellum Bullet
筋肉少女帯
GRAPEVINE
黒木渚
ゲスの極み乙女。
THE COLLECTORS
SHISHAMO
SiM
湘南乃風
シンリズム
水曜日のカンパネラ
四星球
スガシカオ
スチャダラパー
cero
田島貴男
東京スカパラダイスオーケストラ
人間椅子
パスピエ
THE BEAT GARDEN
ヒックスヴィル
the pillows
The fin.
04 Limited Sazabys
BRAHMAN
THA BLUE HERB
ベッド・イン
My Hair is Bad
MANNISH BOYS
ましまろ
モノブライト
UNISON SQUARE GARDEN
Yogee New Waves
RIP SLYME
麗蘭
ROTTENGRAFFTY
Ykiki Beat
和楽器バンド
[IN THE MIDNIGHT HOURS“The Blues Is Alright”]
DJ:ピーター・バラカン
出演:
バンバンバザール
金子マリ
Rei
[TONE PARK]
DJ:
TAKKYU ISHINO
KEN ISHII
SUGIURUMN
ライブ:
agraph
MASARU
VJ:DEVICEGIRLS
宴会部長 増子直純の ~よりぬき ROOTS66 in EZO~
and more
料金:通し券18,500円 12日入場券9,300円 13日入場券13,000円

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』第5弾発表ビジュアル
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』第5弾発表ビジュアル
the pillows
the pillows
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年