富田克也、入江悠、深田晃司ら7監督の作品を一挙上映、『日本映画の現在』

特集上映『日本映画の現在』が9月24日から東京・シネマヴェーラ渋谷で開催される。

日本の若手映画監督7人による作品を、自主・商業の形態にかかわらず上映する同イベント。今年『淵に立つ』で『カンヌ国際映画祭』ある視点部門で審査員賞を受賞した深田晃司や、『ディストラクション・ベイビーズ』で『ロカルノ国際映画祭』最優秀新進監督賞を受賞した真利子哲也をはじめ、三宅唱、横浜聡子、空族の富田克也と相澤虎之助、入江悠が監督したPV、短編映像、映画など40プログラムが上映される。

また期間中のトークショーでは7人の監督に加え、黒沢清、宮台真司、太賀、村上淳、松江哲明らのゲスト登壇も予定されている。スケジュールなどの詳細はシネマヴェーラ渋谷のオフィシャルサイトでチェックしよう。

イベント情報

『日本映画の現在』

2016年9月24日(土)~10月14日(金)
会場:東京都 シネマヴェーラ渋谷

上映作品:
『ざくろ屋敷 バルザック「人間喜劇」より』(監督:深田晃司)
『いなべ』(監督:深田晃司)
『やくたたず』(監督:三宅唱)
『Playback』(監督:三宅唱)
『THE COCKPIT』(監督:三宅唱)
『無言日記2014』(監督:三宅唱)
『無言日記2015』(監督:三宅唱)
『1999』(監督:三宅唱)
『新作短編:タイトル未定』(監督:三宅唱)
『MV4作品』(監督:三宅唱)
『ちえみちゃんとこっくんぱっちょ』(監督:横浜聡子)
『ジャーマン+雨』(監督:横浜聡子)
『ウルトラミラクルラブストーリー』(監督:横浜聡子)
『おばあちゃん女の子』(監督:横浜聡子)
『真夜中からとびうつれ』(監督:横浜聡子)
『りんごのうかの少女』(監督:横浜聡子)
『俳優 亀岡拓次』(監督:横浜聡子)
『犬猫 8mm版』(監督:井口奈己)
『雲の上 インターナショナル再編集版』(監督:富田克也)
『国道20号線』(監督:富田克也)
『FURUSATO2009』(監督:富田克也、相澤虎之助)
『サウダーヂ』(監督:富田克也)
『花物語バビロン』(監督:相澤虎之助)
『かたびら街』(監督:相澤虎之助)
『バビロン2 - THE OZAWA-』(監督:相澤虎之助)
『火まつり』(監督:柳町光男)
『SR サイタマノラッパー』(監督:入江悠)
『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』(監督:入江悠)
『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』(監督:入江悠)
『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』(監督:入江悠)
『ふたがしら シーズン1第1話』(監督:入江悠)
『Watch me』(監督:入江悠)
『狂人日記』(監督:入江悠)
『イエローキッド』(監督:真利子哲也)
『NINIFUNI』(監督:真利子哲也)
『FUN FAIR』(監督:真利子哲也)
『あすなろ参上!』(監督:真利子哲也)
『ディストラクション・ベイビーズ』(監督:真利子哲也)
『真利子哲也監督自選集』(監督:真利子哲也)
『真利子哲也監督習作集』(監督:真利子哲也)

関連リンク

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 富田克也、入江悠、深田晃司ら7監督の作品を一挙上映、『日本映画の現在』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて