スーパーノア井戸健人によるイツキライカ、11月に初フルアルバム

イツキライカのアルバム『Kind of Blue』が11月2日にリリースされる。

イツキライカは、京都を拠点に活動するバンド・スーパーノアの井戸健人によるソロプロジェクト。2012年に初音源となるミニアルバム『ピンホール透過光』をリリースした。

4年越しの1stフルアルバムとなる『Kind of Blue』には、岡村寛子(スーパーノア)を含む12人のミュージシャンが参加。ジャケットイラストはシャムキャッツ、Homecomings、秦基博らの作品を手掛けたサヌキナオヤが描き下ろしている。試聴音源は現在SoundCloudで公開中だ。

なおイツキライカは10月に開催されるスウェーデンのデュオMARCHING BAND来日ツアーの名古屋、大阪、東京公演に出演。会場では同作を先行販売する予定だ。また11月には同作のリリースパーティーが東京と京都で開催。詳細は後日発表される。

リリース情報

イツキライカ
『Kind of Blue』(CD)

2016年11月2日(水)発売
価格:2,160円(税込)
& Records / SONIC-015

1. おきざりの庭で
2. Kind of Lou
3. こどもたち
4. 早春散歩
5. ときが滲む朝に
6. 白線の内側から
7. 高い窓
8. フィルムのすきま
9. ノーカントリー
10. (sweet)here after
11. まだ手探りを

amazonで購入する

  • HOME
  • Music
  • スーパーノア井戸健人によるイツキライカ、11月に初フルアルバム

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて