杉本博司&田根剛がNHKで対談、「時間」や「記憶」を語る

杉本博司と田根剛が9月24日にNHK Eテレで放送される『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』に出演する。

写真家としてだけでなく、近年は古典芸能の舞台美術や演出を担当するなど幅広く活動しており、11月13日まで東京・恵比寿の東京都写真美術館で『杉本博司 ロスト・ヒューマン』展を開催している杉本博司と、26歳だった2006年にエストニアにある旧ソ連時代の軍事施設跡に博物館を建設するプロジェクトに着手するなど、「場所の記憶」にこだわたった建築で注目を集める建築家の田根剛。

杉本は海外で先に名が知られるようになった田根に、アメリカで芸術家としての活動の土台を築いた自身の若い頃を重ね合わせ、1度話してみたいと考えていたという。番組では、「時間」「記憶」「人類の終焉」といったテーマについて2人がトークを繰り広げる。

番組情報

SWITCHインタビュー 達人達(たち)
『杉本博司×田根剛』

2016年9月24日(土)22:00~23:00にNHK Eテレで放送

出演:
杉本博司
田根剛
ナレーション:
吉田羊
六角精児

  • HOME
  • Art,Design
  • 杉本博司&田根剛がNHKで対談、「時間」や「記憶」を語る

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて