現代人・綾瀬はるか×信長・堤真一、映画『本能寺ホテル』特報公開

映画『本能寺ホテル』の公開日が2017年1月14日に決定。あわせてビジュアルと特報が公開された。

同作は、2011年公開の映画『プリンセス トヨトミ』の製作・キャストチームが手掛けるオリジナルストーリー。現代の京都で「本能寺ホテル」に宿泊することになった主人公の倉本繭子が、1582年の本能寺の変の前日にタイムスリップし、天下統一を目前にした織田信長と出会う、というあらすじだ。戦国時代と繋がる本能寺ホテルと1582年の本能寺を行き来する繭子役を綾瀬はるか、信長役を堤真一、信長に仕える森蘭丸役を濱田岳が演じる。

特報では、戦国時代にタイムスリップした繭子の姿や、甲冑に身を包んだ信長が馬に跨っている様子、本能寺が炎に包まれる様などが確認できるほか、「金平糖」「ぶりぶりぎっちょう」「オルゴール」といったキーワードが映し出されている。またチラシビジュアルでは、本能寺ホテルの前に佇む現代の繭子と、燃え盛る本能寺を眺める信長の後ろ姿が捉えられている。

作品情報

『本能寺ホテル』

2017年1月14日(土)から全国東宝系で公開

監督:鈴木雅之
脚本:相沢友子
音楽:佐藤直紀
出演:
綾瀬はるか
堤真一
濱田岳
平山浩行
田口浩正
高嶋政宏
近藤正臣
風間杜夫
配給:東宝

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 現代人・綾瀬はるか×信長・堤真一、映画『本能寺ホテル』特報公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて