来年オープン富山県美術館のPRイベントに珍しいキノコ、KAKATOら

富山県美術館のPRイベント『ART PICNIC!』が10月8日と9日に富山・富岩運河環水公園で開催される。

富山県立近代美術館が移転リニューアルし、改称して2017年8月にオープンする富山県美術館。建築設計は内藤廣が担当し、ロゴマークやロゴタイプは永井一正が手掛けている。

『ART PICNIC!』では、ダンスやパフォーマンス、ワークショップ、公開制作などを通じて富山県美術館を紹介。富山県美術館建設現場のある富岩運河環水公園を会場に、珍しいキノコ舞踊団、島地保武、KAKATOらのパフォーマンス、淺井裕介による公開制作などが行なわれる。

イベント情報

『ART PICNIC!』

2016年10月8日(土)、10月9日(日)
会場:富山県 富岩運河環水公園 親水広場ほか

出演:
珍しいキノコ舞踊団
島地保武
KAKATO
浜田晶則(teamLab Architects)
CHALKBOY
淺井裕介
内藤廣
料金:無料

  • HOME
  • Art,Design
  • 来年オープン富山県美術館のPRイベントに珍しいキノコ、KAKATOら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて