GEZANレーベル主催『全感覚祭』にどつ、ハバナイら12組、時間割発表

12月11日に東京・多摩センターの多摩三角公園で開催される『全感覚祭 16』のタイムテーブルが発表された。

GEZANが主宰するレーベル「十三月の甲虫」による同イベント。出演者には、マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)と青葉市子によるNUUAMMをはじめ、どついたるねん、Have a Nice Day!、川本真琴 with ゴロニャンず、テニスコーツら12組が名を連ねており、「全感覚ステージ」「十三月ステージ」の2ステージに分かれて演奏を行なう。さらに箕浦建太郎、ぼく脳、オートモアイといったアーティストも参加するほか、ショップも出店される。入場料は投げ銭制となる。

発表されたタイムテーブルでは、「全感覚ステージ」の最終出演者がどついたるねん、「十三月ステージ」の最終出演者がHave a Nice Day!になることが明らかになった。またオフィシャルサイトでは同イベントへのカンパを募っている。

イベント情報

十三月の甲虫 presents
『全感覚祭 16』

2016年12月11日(日) 会場:東京都 多摩センター 多摩三角公園
出演: 全感か君 テニスコーツ KK manga 川本真琴 with ゴロニャンず チーターズマニア Have a Nice Day! falls NUUAMM(青葉市子×マヒトゥ・ザ・ピーポー) どついたるねん 5000 car10 THE GUAYS アート: NAZE 小指 箕浦建太郎 ぼく脳 STANG 山本華 オートモアイ PYOUTH ショップ: PURESU DE TOKYO 全感か君殴られ屋 にっぽん食堂 3rd & homie kilikilivilla救いも煮 desperate voyage kids 温め大使 水色のfeeling KOUHEI BOY 料金:無料(投げ銭制)
  • HOME
  • Music
  • GEZANレーベル主催『全感覚祭』にどつ、ハバナイら12組、時間割発表

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて