「来たるべき劇場」を提示する『シアターコモンズ』、Chim↑Pomら参加

舞台芸術のイベント『シアターコモンズ』が1月25日から東京・港区の各所で開催される。

相馬千秋がディレクターを務める『シアターコモンズ』は、日常生活や都市空間の中において演劇的な発想を活用することで、「来たるべき劇場」の形を提示することを目指すプロジェクト。会期中はレクチャーパフォーマンスやワークショップ、対話型イベントなど9プログラムが展開される。

参加プログラムには、フランスの劇作家・演出家パスカル・ランベールによる3日間のワークショップ『都市をみる/リアルを記述する』や、ドイツ・ベルリンの建築家集団raumlaborberlinによる、東京ドイツ文化センターの建物を「ゲーテ山」に見立てたワークショップおよびツアーパフォーマンス『HOUSE PEAK』、Chim↑PomがChim↑Pomを語る初のレクチャーパフォーマンス『Chim↑Pom劇場』、竹内公太による展示、藤井光によるワークショップ『日本人を演じる』などがラインナップ。

各プログラムへの参加申込は本日12月27日から受付中。『Chim↑Pom劇場』を除く8プログラムは参加無料となる。プログラムの詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『シアターコモンズ』

2017年1月25日(水)~2月5日(日) 会場:東京都 港区各所
パスカル・ランベール 『都市をみる/リアルを記述する』 2017年1月25日(水)~1月27日(金) 会場:東京都 田町 SHIBAURA HOUSE raumlaborberlin 『HOUSE PEAK』 2017年1月26日(木)~1月28日(土) 会場:東京都 青山一丁目 東京ドイツ文化センター ワリス・ノカン、チェン・ユーチン、高山明(Port B) 『北投/東京 ヘテロトピアが交わる場所』 2017年1月27日(金)~1月29日(日) 会場:東京都 虎ノ門 台湾文化センター 菅原直樹(OiBokkeShi) 『老いと演劇』『老いのリハーサル』 2017年1月29日(日)~1月31日(火) 会場:東京都 田町 港区立介護予防総合センター ラクっちゃ 藤井光 『日本人を演じる』 2017年1月30日(月)、1月31日(火) 会場:東京都 田町 港区立男女平等参画センターLibra Chim↑Pom 『Chim↑Pom劇場』 2017年2月2日(木)~2月5日(日) 会場:東京都 田町 SHIBAURA HOUSE 5F 竹内公太 『写真は石碑を石にする、それでも人は』 2017年2月3日(金)~3月4日(土) 会場:東京都 六本木 SNOW Contemporary Scene/Asiaアッセンブリー 『アジア/オルタナティブにおける共有地はどこにある?』 2017年2月1日(水) 会場:東京都 田町 SHIBAURA HOUSE 1F ゲスト:キュンチョメ、小鷹拓郎 レポーター:江上賢一郎 企画・司会:居原田遥 シアターコモンズ シンポジウム 『来たるべき「劇場」──演劇と社会の共有地/共有知をめぐって』 2017年2月5日(日) 会場:東京都 田町 港区立男女平等参画センターLibra 登壇: 卯城竜太(Chim↑Pom) 高山明(Port B) 藤井光 ほか モデレーター:相馬千秋
  • HOME
  • Stage
  • 「来たるべき劇場」を提示する『シアターコモンズ』、Chim↑Pomら参加

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて