ニュース

『AERA』の表紙にジェフ・ミルズが登場 撮影は蜷川実花

ジェフ・ミルズが本日2月6日発売の雑誌『AERA』の表紙を飾っていることがわかった。

表紙の撮影は昨年から『AERA』の表紙撮影を手掛けている蜷川実花が担当。同誌には、2月22日と25日に行なわれるミルズと東京フィルハーモ二ー交響楽団のコラボレーション公演のナビゲーターを務める湯山玲子が寄稿しており、テクノやエレクトロミュージックとコラボレーションするクラシック界の新潮流「ネオクラシック」について解説している。

あわせてミルズの来日公演の東京公演にU-zhaanがゲスト出演することも発表。1996年に発表されたミルズの楽曲“The Bells”の演奏に参加する。

『AERA 2017年2月13日号』表紙
『AERA 2017年2月13日号』表紙
U-zhaan
U-zhaan
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

思い出野郎Aチーム“ダンスに間に合う”

思い出野郎Aチームが6月30日にリリースする7inchシングルのPVは、オフィスの中で描かれるドラマ仕立ての映像。歌詞にもあるように、散々な日でもひどい気分でも、そのどこかに潜む祝福すべき一瞬を、メロウなグルーヴで捕まえる。(飯嶋)