窪田正孝を写真家・齋藤陽道が撮り下ろし コラボカレンダーが3月発売

写真家・齋藤陽道が撮影した窪田正孝のカレンダーが、3月25日に発売される。

1983年生まれの齋藤陽道は、都立石神井ろう学校を卒業し、2009年に『写真新世紀』佳作、2010年に優秀賞を受賞。2013年から2014年にかけて東京・神宮前のワタリウム美術館で個展『宝箱―齋藤陽道 写真展』を開催した。またMr.Childrenやクラムボンらのジャケット撮影やテレビCMなども手掛ける。

今回のカレンダーは窪田にとって初のオフィシャルカレンダー。齋藤と約6年前に撮影で出会って意気投合し、親交を深めていた窪田の希望で、カレンダーでのコラボレーションが実現したという。写真は今回のために撮り下ろされ、浴衣や眼鏡、スーツなど様々なファッションに身を包んだ窪田の姿が捉えられている。撮影のメイキング映像も公開中だ。

カレンダーはポスタータイプと卓上タイプの2種類を用意。それぞれ異なるカットが使用されている。いずれかを購入すると、特典として窪田の直筆サイン入りチェキが抽選でプレゼントされる。詳細は『窪田正孝×写真家・齋藤陽道 カレンダー2017.4-2018.3』の特設ページをチェックしよう。

  • HOME
  • Art/Design
  • 窪田正孝を写真家・齋藤陽道が撮り下ろし コラボカレンダーが3月発売

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて