ニュース

「大人の女」有村架純&神木隆之介の新写真 実写『3月のライオン』続報

左から:幸田香子役の有村架純、桐山零役の神木隆之介 ©2017 映画「3月のライオン」製作委員会
左から:幸田香子役の有村架純、桐山零役の神木隆之介 ©2017 映画「3月のライオン」製作委員会

映画『3月のライオン』の新たな場面写真が公開された。

公開された場面写真は、幸田香子役を演じる有村架純の場面写真。両親と妹を交通事故で亡くした桐山零を引き取った幸田家の長女である香子は、プロ棋士を目指していたが挫折し、父と零に愛憎半ばの感情を抱いているというキャラクターだ。劇中では香子が零を罵倒する様子や泣き叫ぶ様子なども映されるという。場面写真では、ランジェリーを着用した香子の姿が、神木隆之介演じる零と共に捉えられている。

メガホンを取った大友啓史は、「有村さんは、香子の大切な感情をちゃんと捕まえてくれました。基本は親の愛情が違う方向へ向いていくのを横目で見ていた子供の“寂しさ”ですね。零とは血の繋がっていない姉弟だから、危うい関係性がにじみ出ることを期待したのですが、その点もとてもバランスが良かった」とコメント。さらに伊藤英明が演じるプロ棋士・後藤との関係については、「後藤の表面的な強さとは裏腹の弱さを許容している部分も描きたかったので、原作のイメージよりもう少し大人の女性に作り上げました」と語っている。

3月18日から前編、4月22日から後編が公開される『3月のライオン』は、羽海野チカの同名漫画をもとにした作品。幼い頃に両親を亡くし、孤独を抱えて生きてきたプロ棋士の零が、同じ下町に住むあかり、ひなた、モモの3姉妹との出会いをきっかけに再生していく様が描かれる。

幸田香子役の有村架純  ©2017 映画「3月のライオン」製作委員会
幸田香子役の有村架純 ©2017 映画「3月のライオン」製作委員会
『3月のライオン』 ©2017 映画「3月のライオン」製作委員会
『3月のライオン』 ©2017 映画「3月のライオン」製作委員会
『3月のライオン』 ©2017 映画「3月のライオン」製作委員会
『3月のライオン』 ©2017 映画「3月のライオン」製作委員会
二海堂晴信役の染谷将太 ©2017 映画「3月のライオン」製作委員会
二海堂晴信役の染谷将太 ©2017 映画「3月のライオン」製作委員会
画像を拡大する(27枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告