ヒッチコックやコッポラが愛した職人夫婦の記録映画『ハロルドとリリアン』

映画『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』が、5月27日から東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で公開される。

同作は1950年代からハリウッドで活動したハロルド・マイケルソンとリリアン・マイケルソン夫妻を映すドキュメンタリー作品。夫のハロルドは絵コンテ作家として、セシル・B・デミル監督『十戒』のラストシーンや、アルフレッド・ヒッチコック監督『鳥』、マイク・ニコルズ監督『卒業』といった作品に参加し、妻のリリアンも多くの作品でリサーチャーを務めた。

作中では妻のリリアンが、2007年に死去したハロルドとの生活を回想しているほか、夫妻と交流のあったフランシス・フォード・コッポラ、メル・ブルックス、ダニー・デヴィートらがインタビューに応じている。出演者にはアルフレッド・ヒッチコック、デヴィッド・リンチも名を連ねている。監督を務めたのは、これまでにも映画制作にまつわる記録映画を手掛けているダニエル・レイム。

作品情報

『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』

2017年5月27日(土)からYEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開
監督:ダニエル・レイム 出演: ハロルド・マイケルソン リリアン・マイケルソン フランシス・フォード・コッポラ メル・ブルックス ダニー・デヴィート アルフレッド・ヒッチコック デヴィッド・リンチ ほか 上映時間:94分 配給:ココロヲ・動かす・映画社○
  • HOME
  • Movie/Drama
  • ヒッチコックやコッポラが愛した職人夫婦の記録映画『ハロルドとリリアン』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて