篠山紀信が「人形」を撮影 写真展『LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN』

展覧会『篠山紀信 写真展 - LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN-』が、4月29日から東京・渋谷のアツコバルー arts drinks talkで開催される。

4月19日に写真集『LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN』を刊行した篠山紀信。同展では、東京藝術大学大学院を修了したチームが造形した「ラブドール」を撮影した作品を紹介する。

会期中には、篠山と美術史家の山下裕二によるトークイベントや、篠山と音楽家の平本正宏が手掛けた映像作品『digi+KISHIN』を平本の生演奏と篠山の解説付きで上映するイベントなどが開催。詳細はアツコバルーのオフィシャルサイトで確認しよう。

篠山紀信のコメント

想像を超えた美の存在に遭遇したとき、僕は近未来の迷宮にいるような不安を感じる。この心の動揺こそが僕に写真を撮らせているようだ。

イベント情報

『篠山紀信 写真展 - LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN-』

2017年4月29日(土)~ 5月14日(日) 会場:東京都 渋谷 アツコバルー arts drinks talk 時間:14:00~21:00(日、月曜は11:00~18:00) 料金:一般800円 学生・障がい者600円
  • HOME
  • Art,Design
  • 篠山紀信が「人形」を撮影 写真展『LOVE DOLL×SHINOYAMA KISHIN』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて