ニュース

小籔千豊が贈る『コヤソニ』第2弾でスチャ、チャット、Chara、笑い飯ら31組

吉本新喜劇座長・小籔千豊がプロデュースする音楽イベント『KOYABU SONIC 2017』の第2弾出演者が発表された。

追加された出演者は、「アーティスト」枠で出演するAFRA、カジヒデキ、Charisma.com、サニーデイ・サービス、空きっ腹に酒、SCANDAL、スチャダラパー、THE SESELAGEES、Chara、チャットモンチー、TOKYO No.1 SOUL SET、tricot、BRADIO、ホフディラン、LEARNERS、「芸人」枠で出演するかまいたち、麒麟、ザ☆健康ボーイズ、黒沢かずこ、ジャルジャル、シャンプーハット、スーパーマラドーナ、ダイアン、千鳥、椿鬼奴、土肥ポン太、中川家、守谷日和、ロバート、矢野・兵動、笑い飯の31組。今後も追加出演者の発表を予定している。

2008年から2014年まで開催され、その後は休止していた『KOYABU SONIC』。3年ぶりの開催となる今回は11月3日から5日まで3日間にわたって大阪・インテックス大阪2号館、5号館で開催される。「音楽と笑いの融合」をテーマに掲げ、小籔千豊がアーティストのラインナップや会場レイアウト、コラボレーション企画などをプロデュースしている。第1弾出演者として吉本新喜劇ィズ、池乃めだかの出演が発表されていた。チケットの先着先行販売は8月31日まで受付中。

『KOYABU SONIC 2017』第2弾発表ビジュアル
『KOYABU SONIC 2017』第2弾発表ビジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)