テレ東『下北沢ダイハード』のED曲は雨パレ ED映像にジャージ姿の柄本明

7月21日からテレビ東京系で放送される連続ドラマ『下北沢ダイハード』のエンディングテーマを雨のパレードが担当することがわかった。

エンディングテーマに起用されたのは、雨のパレードによる書き下ろしの新曲“Shoes”。同曲は8月23日にリリースされる雨のパレードのニューシングルのタイトル曲となる。

あわせて同曲が流れる番組のエンディング映像に柄本明が出演することも発表。下北沢在住歴約40年になるという柄本が、ジャージ姿で自転車に乗って街を走る映像になっており、監督は番組の総合演出を務める関和亮が手掛けた。

福永浩平(雨のパレード)は“Shoes”について「内容を頂いてなんとなく登場人物が走ってるイメージが湧いたのでそんなシーンに合うような曲を作ったつもりです。自分たちの楽曲に元々あるノスタルジックな雰囲気が今回のドラマに合うんじゃないかと思いいつもよりも色濃く出してみました」と明かしているほか、関監督は「僕がダイハードな状況に陥ったら、この曲を聞いて乗り切りたいと思います」とのコメントを寄せている。

『下北沢ダイハード』は、11人の劇作家が「下北沢で起きた人生最悪の一日」をテーマに、毎回設定や登場人物の異なる1話完結のコメディードラマを書き下ろすオムニバスドラマ。案内人を古田新太と小池栄子が務める。

福永浩平(雨のパレード)のコメント

ドラマへ曲を書き下ろすのは今回が初めてでした。
内容を頂いてなんとなく登場人物が走ってるイメージが湧いたのでそんなシーンに合うような曲を作ったつもりです。
自分たちの楽曲に元々あるノスタルジックな雰囲気が今回のドラマに合うんじゃないかと思いいつもよりも色濃く出してみました。
青春や少年心を感じてくれると嬉しいです。

関和亮のコメント

僕がダイハードな状況に陥ったら、この曲を聞いて乗り切りたいと思います。

番組情報

ドラマ24
『下北沢ダイハード』

2017年7月21日(金)からテレビ東京系で毎週金曜24:12~、7月24日(月)から毎週月曜24:12~にテレビ大阪で放送
演出:関和亮、スミス、山岸聖太 脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)、えのもとぐりむ(ぐりむの法則)、喜安浩平(ブルドッキングヘッドロック)、西条みつとし(TAIYO MAGIC FILM)、柴幸男(ままごと)、根本宗子(月刊「根本宗子」)、細川徹(男子はだまってなさいよ!)、福原充則(ピチチ5)、松井周(サンプル)、丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)、三浦直之(ロロ) エンディングテーマ:雨のパレード“Shoes” ナビゲーター: 古田新太 小池栄子 『スーツケースの男』 監督:関和亮 脚本:西条みつとし 出演: 神保悟志 吉沢亮 村杉蝉之介 桜井ユキ 柳ゆり菜 高橋ひとみ 『違法風俗店の男』 脚本・監督:細川徹 出演: 光石研 秋山竜次 川栄李奈 池田鉄洋 『夜逃げする女』 監督:関和亮 脚本:喜安浩平 出演: 緒川たまき 酒井若菜 志尊淳 六角慎司 山西惇 『夫が女装する女』 監督:スミス 脚本:松井周 出演: 麻生久美子 野間口徹 植木夏十 内川蓮生 上田遥 西田尚美
  • HOME
  • Movie/Drama
  • テレ東『下北沢ダイハード』のED曲は雨パレ ED映像にジャージ姿の柄本明

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて