ニュース

『POPEYE』カレー特集にU-zhaan、cero高城、コムアイ、かせきら登場

特集記事「なんでこんなに、カレーが好きなんだろう。」が、7月10日発売の『POPEYE No.844』に掲載されている。

様々な角度からカレーを取り上げる同特集。東京と大阪に最近できた新店19軒をピックアップするほか、東京で食べることができる老舗の味や新定番の紹介記事、9人の著名人がカレーにまつわるエピソードを語った「今昔“好きなカレー”物語。」といった記事を掲載している。登場する著名人は戌井昭人(鉄割アルバトロスケット)、高城晶平(cero)、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、Megu(Negicco)、U-zhaan、平野紗季子ら。

またネパール料理のダルバートにフォーカスし、本場カトマンズに加えて東京の店舗も紹介した記事「ダルバートを求めて、カトマンズへ。」や、ニューヨークのカレー街に注目した「カレーはミステリー。」も掲載。かせきさいだぁが様々なレトルトカレーを紹介する「レトルトカレーを巡る冒険。」、カレー街として知られる神田と神保町の店舗をマップ付きで紹介する「神田・神保町 カレーカード大全!」、またカレーうどんやカレーラーメン、カレーパンなどカレーライス以外のカレーを取り上げた記事も掲載する。

第2特集は「夏の夜のハードボイルド。」と題し、矢作俊彦がハードボイルドについて語った記事を掲載。また柄本佑、田我流、河村康輔、森岡龍、杉作J太郎、三宅唱、MAGDRONが好きなハードボイルド作品を紹介している。

『POPEYE No.844』表紙
『POPEYE No.844』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“Four O'clock Flower”

ただシャムキャッツの四人がフラットに存在して、音楽を鳴らしている。過剰な演出を排し、平熱の映像で、淡々とバンドの姿を切り取ったPVにとにかく痺れる。撮影は写真家の伊丹豪。友情や愛情のような「時が経っても色褪せない想い」を歌ったこの曲に、この映像というのはなんともニクい。(山元)