ニュース

国際舞台芸術祭『フェスティバル/トーキョー17』全ラインナップが発表

『フェスティバル/トーキョー17』ビジュアル
『フェスティバル/トーキョー17』ビジュアル

『フェスティバル/トーキョー17』の全ラインナップが発表された。

2009年から開催されている『フェスティバル/トーキョー』は、国内外のアーティストによる作品の紹介やシンポジウムなどを実施する国際舞台芸術祭。10回目を迎える今回は9月30日から44日間にわたって、東京・池袋の東京芸術劇場、あうるすぽっと、千葉・松戸のPARADISE AIRほかで開催される。

今回明らかになった上演タイトルは、タイの振付家ピチェ・クランチェンによる『Toky Toki Saru』、柴幸男作・演出の『わたしが悲しくないのはあなたが遠いから』、マレビトの会による『福島を上演する』、ユダヤ人演出家がアラブ人俳優と共に制作した『パレスチナ、イヤーゼロ』など。中国の若手作家に注目する「アジアシリーズ」では演劇とパフォーマンス作品の上演、音楽ライブ、トークイベントを行なうほか、「まちなかパフォーマンスシリーズ」には、中野成樹+フランケンズ、福田毅、遠藤麻衣、快快によるパフォーマンスや、森栄喜による映像作品の上映が並ぶ。またアートプロジェクトやシンポジウム、講座なども実施される。

チケットの先行割引販売は8月23日10:00にスタート。一般発売日時は8月27日10:00となる。詳細は『フェスティバル/トーキョー』のウェブサイトをチェックしよう。

※記事掲載時、開催日時を誤って記載していました。訂正してお詫びいたします。

『Toky Toki Saru』
『Toky Toki Saru』
ピチェ・クランチェン
ピチェ・クランチェン
柴幸男
柴幸男
マレビトの会『福島を上演する』 photo: Keiko Sasaoka
マレビトの会『福島を上演する』 photo: Keiko Sasaoka
画像を拡大する(25枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“庭をでて”

2月21日発売のThe Wisely Brothers待望のフルアルバムから“庭をでて”のPVが公開。森の中で演奏する姿は、絵本の中に登場する動物たち、もしくは妖精たちの演奏会のよう。3人の仲の良さとバランスの良さが伝わる、見るたびにワイズリーの魅力が発見できるPV。(川浦)

  1. 『Mステ』SPで松たか子&椎名林檎が“おとなの掟”、星野源、三浦大知らも 1

    『Mステ』SPで松たか子&椎名林檎が“おとなの掟”、星野源、三浦大知らも

  2. TEAM NACSの新作稽古場に密着する『SWITCH』特集 5人のインタビューも 2

    TEAM NACSの新作稽古場に密着する『SWITCH』特集 5人のインタビューも

  3. Fla$hBackSのFebbが不慮の事故により急逝 24歳 3

    Fla$hBackSのFebbが不慮の事故により急逝 24歳

  4. 星野源の新たな挑戦、STUTSが『ドラえもん』収録曲“The Shower”に参加 4

    星野源の新たな挑戦、STUTSが『ドラえもん』収録曲“The Shower”に参加

  5. チャットモンチーのトリビュート盤にスチャら追加&タイトル変更 5

    チャットモンチーのトリビュート盤にスチャら追加&タイトル変更

  6. 凛として時雨が語る、結成から15年。なぜ確固たる地位を築けた? 6

    凛として時雨が語る、結成から15年。なぜ確固たる地位を築けた?

  7. 「娼夫」松坂桃李と出会う女性客に桜井ユキ、佐々木心音ら 『娼年』新写真 7

    「娼夫」松坂桃李と出会う女性客に桜井ユキ、佐々木心音ら 『娼年』新写真

  8. 東京造形大学で教えるカイシトモヤが語る、美大で学ぶ意義とは? 8

    東京造形大学で教えるカイシトモヤが語る、美大で学ぶ意義とは?

  9. 若き日のマルクスとエンゲルスが抱き合う、『マルクス・エンゲルス』予告編 9

    若き日のマルクスとエンゲルスが抱き合う、『マルクス・エンゲルス』予告編

  10. 次回『LIFE!』に中村倫也が登場 人気投票『推しムログランプリ』も 10

    次回『LIFE!』に中村倫也が登場 人気投票『推しムログランプリ』も