カーネーション新作に田村玄一、吉澤嘉代子ら参加、元メンバー矢部浩志も

カーネーションのニューアルバム『Suburban Baroque』の詳細が発表された。

直枝政広(Vo,Gt)、大田譲(Ba)によるユニット・カーネーション。昨年に約4年ぶりのオリジナルアルバムとなる『Multimodal Sentiment』を発表した。9月13日にリリースされる『Suburban Baroque』は、カーネーションにとって17枚目のオリジナルアルバムとなる。

今回の発表ではゲストミュージシャンが判明。岡本啓佑(黒猫チェルシー)、佐藤優介(カメラ=万年筆)、田村玄一(KIRINJI)、徳澤青弦、張替智広(HALIFANIE、キンモクセイ)、藤井学(THE MICETEETH)、松江潤、矢部浩志(MUSEMENT、ex.カーネーション)、吉澤嘉代子らが参加していることが明らかになった。あわせて木村豊(Central67)がデザインを手掛けたジャケットも公開されている。

さらに『Live Tour 2017 “Suburban Baroque”』の開催も発表。11月と12月に愛知、大阪、東京、北海道、福岡の5会場で公演を実施する。チケット情報などは後日カーネーションのオフィシャルサイトで発表される予定だ。

リリース情報
イベント情報

『Live Tour 2017 “Suburban Baroque”』

2017年11月18日(土) 会場:愛知県 名古屋 CLUB UPSET 2017年11月19日(日) 会場:大阪府 梅田 Shangri-La 2017年11月24日(金) 会場:東京都 鶯谷 東京キネマ倶楽部 2017年12月1日(金) 会場:北海道 札幌 BESSIE HALL 2017年12月9日(土) 会場:福岡県 LIVEHOUSE CB
  • HOME
  • Music
  • カーネーション新作に田村玄一、吉澤嘉代子ら参加、元メンバー矢部浩志も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて